ココナラで初めて依頼をしようとして

  • 初めての依頼
  • FXの始め方について相談
  • こちらが提示した条件
  • スピリチュアルな回答(笑)

17/05/03 山田メール(うれ~しいな)


初めての依頼

本当はぽいんさんかなっつさんにお願いしようと思っていたんですが、なっつさんはココナラを利用していないのでぽいんさんにお願いしようとしたら、やっぱりお金は受けとれないと言われてしまいました。

お願いなのでお返しをさせてくださいね。

前に依頼を受けたときに料金を受けとってしまったことをかなり後悔しています。

こちらに依頼がある場合は、ブロともさんからは料金はいただけませんので、遠慮なく無料枠からお入りください。


画像で一言「うれ~しいな」


17/05/04 山田メール(剣と魔法の世界で~)


FXの始め方について相談

今ちょっとシステムトレードの勉強をしていてFXの始め方を知りたかったんですが、仕方がないので他の方に依頼することにしました。

ちょうど、IT・プログラミングカテゴリーにサービスを出品されている方でFX関係のリクエストを出されていた人がいて、「勉強はばっちりしてある」とあったのでダイレクトメッセージから相談してみました。

まあ、結果としては条件が合わず受けてもらえなかったんですが。笑

実は先日エキスパート1にランクアップしたのでココナラからサービスチケットが出ていたんですが、その有効期限内に完了してほしかったんですよ。

今ちょっと、ブログの自動化作業もあって色々なことに手が回らないんですが、ココナラのサービスチケットは毎回失効させてしまっています。笑


画像で一言「剣と魔法の世界で~」


17/05/05 山田メール(シュパッ)


こちらが提示した条件

相談をした時点で有効期限が1週間ほどに迫っていたので、「FXの始め方について数ページ程度の資料をつくっていただいて、わからないところを4、5か所くらいまで質問させてもらえませんか?」という提案をしてみました。

それで、その方から「時間がないならメルマガはどうですか?」という返信があったんですね。

”メルマガ”と聞いて少し不安になったんですが、例えば「全10回のブログを書きます」と約束しても実際どれくらいの人が完了できるかってわからないところがあるじゃないですか。

始めてみると思ったより書くことがなかったりしますし、ポイントサイトブログ業界にも勢いよく飛びこんでくる人はいますが、そういった人たちが10件もブログをアップしないうちにやめていく姿は何度となく見てきています。

サービスチケットなので使わなければなくなるだけですから失踪されても痛くもかゆくもないんですが、有効に使いたかったので資料の作成でお願いしました。


画像で一言「シュパッ」


17/05/06 山田メール(ドド~ン)


スピリチュアルな回答(笑)

それで、返ってきた回答が「資料にこだわりがあるんですね。また考えます。」でした。

ただ、相手は女性だったので「そうですか~。残念ですが、今回は他の方にお願いします。また何か機会があれば宜しくお願いします。」と引きさがりました。

なかなかスピリチュアルな回答でした。笑

今回に限った話ではないんですが、ココナラでは相談する側と受ける側でうまく言いたいことが伝わらないことはよくあります。

対策としては、トークルームのログをよく確認して、わからなかったら聞くことです。

大体のことは忘れているだけで始めの方に言っていることが多いからです。


グラサン侍改め粕田埋蔵(かすたまいぞう)「公式テンプレート作者の募集を始めました!」


画像で一言「ドド~ン」




関連記事
スポンサーサイト

ココナラで仕事をする

  • ココナラで仕事をする
  • お客さまに対する接し方
  • 言いたいことを察する
  • お父さんやお母さんではない

17/04/29 山田メール(タップの仕方)


ココナラで仕事をする

先月の話になりますがココナラでエキスパート1ランクになったので、今回は”今の知識がある状態でココナラを始めたころからやり直すとしたら注意したいこと”について話をしたいと思います。

話がかわりますが、ココナラのランクアップの基準はよくわかりませんね。笑

今のところ、評価は全て星5つですが、エキスパートになるのに相談90件で30件以上販売しましたし、実績が5件しかないのにポピュラー2になっている人もいるんですよ。

ココナラにいくら手数料を支払ったかで決まるなんてことはないと思いますが。笑

まあ、恐らくは短期間の売上げの問題なんでしょうね。


画像で一言「タップの仕方」


17/04/30 山田メール(Siriの使い方)


お客さまに対する接し方

お客さまは基本的に子供と同じレベルだと思って接する必要があります。

次項以降で具体的な例を挙げていきますが、お客さまは言いたいことをうまく言葉で表せませんから察してあげなくてはなりませんし、こちらのことをお父さんやお母さんと勘違いしているような依頼をしてくることもよくあります。

また、大体6、7割の依頼主はサービス概要を読んで依頼を決め、注意事項を読みません。

「料金が違うのでダイレクトメッセージから確認の連絡を入れてください」と書いておいても、勝手に判断して無料枠から入ってきたりします。

お菓子を置いておいたら注意事項を読まずに勝手に持っていってしまう子供と同じですね。笑


画像で一言「Siriの使い方」


17/05/01 山田メール(ダブルクリックの仕方)


言いたいことを察する

ココナラで仕事をする上で一番大変なのが、お客さんが何をしてほしいのかを察することです。

例えば、”‐(ハイフン)”が表示される理由が聞きたいのに、「この”0”は何で表示されるんですか?」と何度も聞かれたことがあるんですよ。

こちらが”0”が表示される理由を説明していると、「そうじゃなくって~」みたいなことを言ってきて、2、3時間もメッセージをやり取りする羽目になりました。

要するに、0が表示されている部分は他にあるのに、お客さんが”‐”のことを”0”と言っていたことが原因です。

他にも”ファイル名とは何か?”とか”変数とは何か?”をそれぞれ1時間くらいかけて説明させられたこともあります。

お客さんに何かを説明するときは、それこそ”幼稚園児に説明する”くらいの気持ちで望まなくてはなりません。


画像で一言「ダブルクリックの仕方」


17/05/02 山田メール(グラフィックソフトを使った2等辺三角形の描き方)


お父さんやお母さんではない

これはどうしようもないことなんですが、サービス提供者のことをお父さんやお母さんと勘違いしたような頼みごとをしてくる人も多いんですよ。

一部のサービスについて規約の関係でログイン作業をお断りしているんですが、やり方を説明して「そちらについてはご自身で設定されてください」と言うと、「こんな簡単なことをなぜお願いできないんですか?」と言われることがあります。

本当にお父さんやお母さんに「そこにあるコーヒーカップを取って」とか頼むわけじゃないんですから、簡単だと思うならご自身でやってほしいんですが、そういった頼みごとをされることもよくあります。

事前にお金を受けとったりしていると円満に解決して料金を受けとりたいところですが、あまりそこにこだわるのも良くないことなのかもしれませんね。


画像で一言「グラフィックソフトを使った2等辺三角形の描き方」




関連記事

四則演算で考えるポイントサイト

  • 四則演算で考える
  • 倍率2倍で勝率が6割の競馬
  • ハピタスの宝くじ
  • YOURSの15秒ルールは改悪?

17/04/25 山田メール(牛界激震のSLN48デビューシングル)


四則演算で考える

四則演算とは”足し算、引き算、掛け算、割り算”のことですが、今回はこのブログのテーマでもある四則演算を使って、算数的に考えてみたいと思います。

数学の範囲に入ると難しい話になってしまいますが、算数ならそこまで難しい話にはなりませんから、気楽に考えていてください。笑

ポイントサイト紹介の相談を受けていると、「どうしてもお金はかけられない」という条件はよく出されます。

要するに、”お金をかけずに稼ぐにはどうしたらいいか?”という相談なんですが、そういった問題は考え方1つで解決できます。


画像で一言「牛界激震のSLN48デビューシングル」


17/04/26 山田メール(サーロイーン~)


倍率2倍で勝率が6割の競馬

仮に倍率が2倍の競馬で300回テストをして勝率が6割の予想があって、その予想に基づいて毎回同じ金額をかけていたらどうなるでしょうか?

確率的な話ですから当然10連敗してしまうこともあるでしょうが、回数が増えれば増えるほど勝率は6割に近づきますから、結果としてほとんどの場合は資金が増えます。

これを四則演算で捉えると単に”お金が増えた”だけです。

お金をかけずに稼げれば確実にお金は増えますが、例からもわかる通り”お金を払う”ということは必ずしも”損をする”ということにはなりません。


画像で一言「サーロイーン~」


17/04/27 山田メール(サーロイーン~)


ハピタスの宝くじ

例えば、ハピタスには※宝くじがありますが、宝くじを買わない人は”あした○○円必要になるかもしれないのに確実にお金が手に入らない宝くじには参加しない”と考えていることが多いと思います。

※宝くじは、販売すると賭博開帳図利罪に問われる可能性があります。ハピタスの宝くじは販売しているわけではないので問題ありませんが、参加者からお金を受けとって抽選などによって選んだ参加者に賞金を支払うとこの法律に違反してしまいます。

ハピタスの宝くじは、お金を支払って買うわけではないので、ただ賞金をもらえることがあるだけなんですが、”確実性がない”という心理が働くと”参加しない”という判断を下してしまう人が多いと思います。


画像で一言「サーロイーン~」


17/04/28 山田メール(ガンガン入ってる霜降りが~)


YOURSの15秒ルールは改悪?

YOURSが15秒ルールを導入したときは、”企業の優秀なマーケティング部が馬鹿なことを考えたな”と思ったものですが、これを算数的に捉えるとどうなるでしょうか?

利用者たちが「YOURSが改悪した」というブログをアップしまくったとしても、恐らくほとんどの人がYOURSを利用しつづけていると思います。

後々になって利用者の不満が爆発することはあるかもしれませんが、ブログに不満を書かれただけで丸く収まったなら、案外悪いアイデアではありません。

どういうことかと言うと、お金を稼ごうと思うなら判断にあまり感情を挟まないようにした方がいいということです。

例えば、モッピーなんかは問いあわせをするとテンプレ回答をすることで有名ですが、ポイントサイトの中では最も売上げを伸ばしています。

感情をもって接していると美談は生まれるかもしれませんが、目的は気持ちよく接することではなくお金を稼ぐことですから、単に算数的な捉え方をした方が稼げますし、これが仕事だとしても問題が生じることはまずありません。


グラサン侍改め粕田埋蔵(かすたまいぞう)「わ、わしのカムピューラー(コンピューター)...」


画像で一言「ガンガン入ってる霜降りが~」



関連記事

ポイントサイトを2年半利用してみて、おすすめする理由

  • ブログ2周目
  • リライトの仕方
  • 2年半利用してみて
  • ポイントサイトを勧める理由

17/04/21 山田メール(さ~サイドバック石崎がサイドを駆けあがる)


ブログ2周目

今回から古い記事を削除して新しく書きなおすリライト作業に入ろうと思います。

ポイントサイト業界では記事数は多い方がいいと言われていますが、古い情報は残しておいてもブログの品質を下げるだけですし、2年半運営してきて残しておいてもあまり意味はないと判断しました。

リライトと言っても、2年半運営してきてだいぶ考え方もかわってきましたから、ほぼ全面的な書きなおしになると思います。

一応リライトということもあるので、今回はこのブログのタイトルにもあるポイントサイトをおすすめする理由から話をしたいと思います。


画像で一言「さ~サイドバック石崎がサイドを駆けあがる」


17/04/22 山田メール(それを線審が追います)


リライトの仕方

ブログをリライトするには簡単な考え方があります。

それは、”今の知識がある状態でブログを始めたころからやり直すとしたら何を書くか?”です。

始めたばかりの頃のブログを読みなおしてみると自分でも笑ってしまいますね。笑

考えてもみたら、2年半の間、ポイントサイトには否定的な意見ばかりを書いてきましたが、見方をかえてみると”そんなに悪いものではないかな?”と考えられるようになってきました。


画像で一言「それを線審が追います」


17/04/23 山田メール(おっと、石崎ボールを嚙んだ!スアレス~)


2年半利用してみて

企業で働くマーケッターは、個人のマーケッターと比べて優秀な人が多いと思います。

ポイントサイト運営会社にもマーケティング部門があるはずですが、これまでは”そんなに優秀なマーケッターたちが考えて、それはないでしょ?”的なアイデアが目につきました。

ポイントサイト紹介ブログを読んでいればわかると思いますが、改善しても1か月も維持できなかったり、何かあると規約を変更して改悪だと叩かれまくったり、こんなにガタガタな運営をしているサービスも珍しいと思います。

ただ見方をかえると、叩かれていると言ったらFC2を始めとしてどこだって似たようなものですし、そういった改悪が理由でやめていく人は少ないように思えます。

利用者からは見えないだけで統計的な裏づけもあるでしょうし、他にいい方法がないならそんなに悪いアイデアではないのかもしれません。


画像で一言「おっと、石崎ボールを嚙んだ!スアレス~」


17/04/24 山田メール(これはフリーキックになるようです。)


ポイントサイトを勧める理由

ポイントサイトには、アフィリエイトを代行してもらうという使い方があります。

見方をかえると言っていたのは、アフィリエイトを自動化できるという意味です。

ゲームで配っているポイントは、電気代も稼げませんから必要ありません。

Googleアドセンスなどのアフィリエイトを自動化、代行してくれるサービスと比べて審査の敷居が低いことも魅力です。

面倒な広告やメルマガ配信も全てポイントサイトが請けおってくれます。

アフィリエイトをポイントサイトに任せたら、後はブログの自動化だけです。


画像で一言「これはフリーキックになるようです。」



関連記事

ケース解説:17年2月までにココナラであった相談まとめ!

今回のまとめ

今回は、17年2月までにココナラであった相談のまとめになります。


17/03/28 山田メール(あ~っと、幕之内、ここに来てデンプシーロールを始めたー!高速ウィービングで相手に的を絞らせない~)


75:smoothproductsの使い方

jQueryのsmoothproductsの使い方を教えてほしいという依頼です。

smoothproductsは、画像の拡大縮小ができるサムネイルみたいですね。

使い方については特に難しい点はなかったんですが、当時かなり長い間にわたって風邪を引いていて、手の甲に帯状疱疹が出てしまっていました。

この依頼をいただいた後にリピート依頼をいただいたんですが、痛くてタイピングもできないほどだったのでお断りする事に。

その後、しばらくの間はココナラの仕事を休養していました。


画像で一言「あ~っと、幕之内、ここに来てデンプシーロールを始めたー!高速ウィービングで相手に的を絞らせない~」


17/03/29 山田メール(あ~っと、千堂もデンプシーロールだー)


82:FC2ブログのヘッダー下に画像を置きたい

以前にテンプレートの作成依頼を受けた方からのリピート依頼です。

ヘッダー下に画像で作ったメッセージカードを置きたいとの事。

以前の依頼時に大分おひねりをいただいてしまって、アップデートは無料にするつもりだったので、無料枠で受けたんですが、今回もおひねりをいただいてしまう結果に。笑

確かココナラの規約的には違反だったと思うんですが、そういう場合はダイレクトメッセージだけで解決してしまった方がいいのかもしれませんね。

自分で作ったテンプレートなので、1分もしないで片付きました。


画像で一言「あ~っと、千堂もデンプシーロールだー」


17/03/30 山田メール(千堂:幕之内、肖像権死守やで~!ぶるぶるぶるぶる~)


83:期間限定でコメントを受けつけたい

82件目の相談者からの追加依頼です。

前回の依頼を完了した後、すぐに追加の依頼があったので、前回の反省を生かしてトークルームを開かない事に。

案の定、完了後に「お礼はどうしたらいいですか?」と聞かれたので、「お礼は結構です。そのためにトークルームを開きませんでした。」と念を押すと、なんとかご納得いただけました。

作業の内容もコメントリンクの文字色をリンクカラーに直しただけだったので。


画像で一言「千堂:幕之内、肖像権死守やで~!ぶるぶるぶるぶる~」


17/03/31 山田メール(取材陣:す、すいません、記者会見なんであんまり動かないでもらえますか?)


84:FC2ブログにタブメニューを設置したい

はい、FC2ブログにタブメニューを設置したいという依頼ですね。

元々、headertabテンプレートや直近のCSSサムネイルなどでタブメニューはよく作っていて、ちょうどリクエストがあったので応募してみました。

話を伺うと、記事本文中に設置してスマホでも表示されるようにしたいとの事でした。

スマホでの表示にはメディアクエリを使って画面サイズごとにタブメニューのスタイルを切りかえる事で対応しました。

デバッグルームの方にも書きましたが、FC2ブログで自動改行が設定されていて、記事本文中に設置する場合はHTMLソースコードの改行をすべて削除して1行にしなくてはなりません。

タブメニューにはCSSの”+”を使っていて、ブログに自動改行が設定されている場合、改行が自動でbrタグに置きかえられてしまうので、スタイルを切りかえるHTMLタグの手前にbrタグが入って動作しなくなってしまうからです。


画像で一言「取材陣:す、すいません、記者会見なんであんまり動かないでもらえますか?」



忍者AdMax

関連記事