1日中遊んでもらえるサイトを目指す!◆星1つ

今回のまとめ

今回は、17年の目標について話をしたいと思います。


16/12/30 山田メール(さ~16年を振りかえってみよ~)


1日中遊んでもらえるサイト

今、このブログとFC2ブログテンプレート作成日記と小遣い稼ぎWikiの3サイトを運営しているんですが、大分それぞれのサイトの役割がはっきりしてきました。

FC2ブログテンプレート作成日記は規約の関係で小遣いかせぎについて書けないので技術的な話を、小遣い稼ぎWikiでは山田ブログで書かなくなった小遣いかせぎや実践的なマーケティングの話をする事にしています。

では、山田ブログはどうしているのかと言うと、1日中遊んでもらえるサイトを目指しています。

ココナラでコンサルティングをしている時によくそういう話をしているんですが、アフィリエイトもポイントサイト紹介も広告主はスポンサーであって、スポンサー企業の商品そのものを紹介している必要はありません。

アフィリエイトには商品を紹介しなくてはならない案件もありますが、例えば、ポイントサイト紹介者の間では有名な忍者AdMaxも私達が直接利用したり紹介したりしている訳ではない商品の広告が出る事があります。

テレビもそうですよね。

映画を見ていても、女性の視聴者が多ければ映画の内容とは関係なく化粧品のCMが流れます。

要するに、”(客層さえ合っていて)面白いブログを作れれば何を紹介していようと稼げる”という仮説に基づいて、山田ブログは”1日中遊んでもらえるサイト”を目指している訳です。


画像で一言「さ~16年を振りかえってみよ~」


16/12/31 山田メール(飲んで飲んで飲んで飲んで)


計画的にコンテンツを作る

現在は停止していますが、ブログクエストやトイカジノ2などの長編ゲームを使ってココナラで賞金付きゲーム大会を開催するプランがあります。

賞金を出す事で参加者が増えれば、アクセスも増えますし、スポンサーも募集できます。

最近、作ったゲームもこのプランに基づいて計画的に作りすすめています。

まあ、何より面白いゲームを作ることが第一なんですが。笑

案を出せと言われればいくらでも出せるんですが、なかなか条件に見合う案を出せていないので、じっくりと進めていきたいと思います。


副業に対する考え方

こないだ、副業の体験談を紹介しましたが、当時からクリエイターとアフィリエイターで意見が対立する事がよくあったんですね。

稼いでいるアフィリエイターからするとものづくりは効率が悪く見えるようで、クリエイターからすると「小銭に釣られて訳の分からないサイトに登録するなんて馬鹿な事をしていないでやりたい事をやるべき」という考え方をするんですが、客観的な視点から言わせてもらうと、どちらが上という事はなく両方の言い分に一理あります。

ものづくりは効率を追求するものではないので非効率的なのは当然の事ですし、小銭に釣られて訳の分からないサイトに登録していたらいつかは失敗する事もあるでしょう。

これらの問題の解決には両立があります。

要するに、”やりたい事をやって、しっかりとお金も稼ぐ”という事です。

よく”どちらかを選択しなければならない”みたいな話になりますが、副業だからこそ理想を追求するべきだと思うんですよ。

そこで、今までの仕事体験から最もそれを実現できそうな方法を考えた所、スポンサー制があったので今のようなやり方になった訳です。


画像で一言「飲んで飲んで飲んで飲んで」


コラム

忍者AdMax忍者AdMax

関連記事
スポンサーサイト

16‐17年更新ページ

今回のまとめ

更新ページは、移動しました。旧更新ページ


関連記事

魔送球第13球目:南斗栗酢鱒球!◆星1つ

今回のまとめ

今年もクリスマスシーズンがやって来ました。


16/12/22 山田メール((ぱくたそで星野源の”恋”の歌詞を検索してみた)胸の中にあるもの(胸))


16年メリークリスマス!


クリスマス漫談(笑)

河童「さ~、今年のクリスマス漫談は、リクルートのトレンド予測だよ~」

山田「お知らせで~す。クリスマス企画で神経衰弱ゲームを作りました!良かったら遊んでみてくださ~い。」

河童「魔送球やってるとお知らせができないよね~」

今年の10月、1か月間くらい風邪をひいていました。

市販の風邪薬を飲んでいたんですが治らず、病院に行って薬をもらって来たら、だいぶ良くなりました。

山田「まあ、一番調子が悪かった時は、”命を守りたい”が”壺を売りたい”に見えたからね~。笑」

河童「次の選挙はそれで出馬だー! ”壺を売りたい やまだたろう”~。笑」

山田「”たかた”で出た方がいいね~。これはとってもお買い得ですよ!うおーーージャパネーーーッツ」

河童「という事で、山田のテンションがおかしいけど、いつも通り行ってみようか~」


画像で一言「(ぱくたそで星野源の”恋”の歌詞を検索してみた)胸の中にあるもの(胸)」


16/12/23 山田メール(いつか見えなくなるもの(見えない))


アニキのものまね(笑)

河童「まずは、”サバ美ーマン”だね~。」

アニキ「使ってる人を見た事がない。笑」

山田「せんぱ~い、コラーゲンはおやつに入るんですかね~ぐへへ」

マイキー「(アニキのものまねで)それを言うなら”コマネチ”だろ、ダンカンバカヤロー」

アニキ「”コ”しか共通点がないし。いつも思うんだけど、俺のものまねって何だ?笑」

マイキー「”ポケモンGO”とか”盛土”って言っておけばよかったのに...」

アニキ「それ予測してたら怖いな。笑」


画像で一言「いつか見えなくなるもの(見えない)」


16/12/24 山田メール(それは側にいること(そば))


リバウンドを制する者(笑)

河童「続いて、”美ンバウンド”行ってみようか~」

マイキー「美しくバウンドする事...」

アニキ「何かぽっちゃり系だな。笑」

山田「まあ、”リバウンドを制する者はダイエットを制す”ってゴリも言ってたからね~。」

アニキ「ワンピースの予測なら惜しかったな。笑」

河童「中国語で書くと”ゴム最強説”だからね~。」

アニキ「ゴム片仮名だし、ぜんぜん違う(※1)だろ。笑」

※1 漫画ワンピース…調べた所、中国では”海賊王”になっているようでした。

マイキー「漫画の神様”漫・F・画太郎”作...」

アニキ「違うし。笑」

山田「ルフィ、生きとったんか、われ~~~!」

アニキ「(笑)」


画像で一言「それは側にいること(そば)」


16/12/25 山田メール(いつも思い出して(思い出))


居酒屋五郎丸(笑)

河童「ラストは、”多国籍スクラムバイト”だね~」

山田「だから”居酒屋五郎丸”にしとけって言ったのに。笑」

マイキー「五郎丸、焼きおにぎり食ってる時のアニキみたい...」

アニキ「焼きおにぎりを食ってる時の俺は普段とどう違うんだ。笑」

山田「思ったんだけどさ、流行るまで言いつづければいいんじゃないかな~。」

山田「例えば”チョベリグ”とか、その年は流行んなくても”今年も言ってるよ”的な感じになれば誰かが使いはじめると思うんだよね。」

アニキ「いや、それじゃあ予測にならんだろ。笑」

河童「よ~し、流行るまで”カッパカッポーカッパ”を言いつづけるぞ~」

アニキ「アップする頃にはオリジナルが大ブレークしてるでしょ。笑」

河童「な、何だって~!」

山田「ピコ~~~!(←ピカチュウ風)」

アニキ「何だこの居酒屋トークは。笑」


画像で一言「いつも思い出して(思い出)」


15年クリスマスカード
手抜き感が半端ありません↑
14年クリスマスカード
このサウンドは好評だったな~↑
コラム

絵文字18関連ページ一覧>スポンサー募集ページ

忍者AdMax忍者AdMax

続きを読む
関連記事

在宅でもできる仕事:イベントプロデューサー◆星1つ

今回のまとめ

今回も在宅でもできる仕事の紹介になります。

第5回は、イベントプロデューサーです。


16/12/18 山田メール(ふふふふふんふふふんふーふー)


イベントプロデューサーはどんな仕事か?

ここで言う”イベントプロデューサー”とは、フリーランスのイベントプロデューサーの事です。

職業としてのイベントプロデューサーとは、異なる点がある事についてはご了承ください。

イベントプロデューサーは、イベントの企画から資金の調達、スタッフの手配、広告までを手がける仕事です。

実際に経験してみた感想としては、”とにかくお金が掛かる仕事”だったという印象しかありません。

だからと言って、お金が掛からないように友人知人で開催してしまうと、なあなあになってしまいがちになります。

先に言ってしまうと、この仕事は”お金を稼ぎたい”と思っている人にはお勧めしません。

まず、思ったように成功させる事が難しい仕事ですし、うまくいかないと自腹を切ったお遊びになってしまうからです。


画像で一言「ふふふふふんふふふんふーふー」


16/12/19 山田メール(ふふふふふんふふふんふーふー)


どんな依頼が来るか?

フリーランスでこの仕事をしていてもらえる仕事と言ったら、企画系くらいだと思います。

もし、成功している(稼いでいる)人がいたら、イベントを開催する時には成功している人に依頼する事をお勧めします。

もともと、自分でやってもお金が掛かるので、それなりのお値段にはなりますが。笑

この仕事は、お金さえあれば誰にでも始められるんですが、成功している人の特徴もバラバラですし、スキルでは測れない何かが必要になります。

言いかえると、”ブログをバズらせる事ができるかどうか”に近いものを持っている人は成功している事が多い気がします。

よくお金を出さないのに指示だけしたがる人がいるんですが、イベントプロデューサーは何らかの形でお金を用意できて責任を負うから指示できるのであって、ただ上から目線でものを言える仕事ではありません。笑


画像で一言「ふふふふふんふふふんふーふー」


16/12/20 山田メール(どーーん!(メキョメキョッ))


始めてみると分かる事

この仕事をしていると、この業界で働いている人達が如何に大変かが分かります。

普段、何気なく見ているテレビ番組も思わず背景にある苦労を想像してしまいます。

フリーランスの仕事は、何と言っても”やりたい事を自由にできる”という魅力があるんですが、イベントプロデューサーはこれまでに紹介してきたどの仕事とも違って、やりたい事を自由にするためにお金が必要になりますし、責任も生じます。

SE・プログラマーなんかも、自分で作りたいものを作っている内は楽しいんですよ。

仕事でやったりすると、フリーランスなら簡単に済ませられたテストにも大幅に時間を割かなくてはならなくなりますし。

なので、趣味や副業とするには向かない仕事かもしれません。


画像で一言「どーーん!(メキョメキョッ)」


16/12/21 山田メール(へい、いっちょ上がり!)


稼げない人の特徴

こればっかりは、あまり成功と言えるような経験がないので何とも言えない所があります。

実際にやってみると、かなり成功している人でも”たぶん元を取れていないだろうな”という事が分かるので、自腹を切っている人も多いんじゃないかと思います。

自分でブログを運営している場合は、スパムと言われようが毎日ブログを何十件も更新して宣伝しましょう。

費用は削減しようと思えばいくらでもできるんですが、加減が分からず削ってはいけない所まで削ってしまうとイベントが白けてしまいます。

フリーランスの場合は、必ず目玉になる人(映画なら俳優)をメンバーに引きこんで、広告費は削らないようにしましょう。

目玉になる人がいないとスポンサーを獲得できず、資金がなくなればイベントは頓挫してしまいます。(スポンサーと言っても個人のブロガーが中心ですから、一口1,000円とかがいい所なんですが。笑)

そして、スポンサー達はただお小遣いをくれる訳ではありませんから、ある程度は成功させなくてはなりません。

計画に遅れが生じたりするとお金が掛かりますし、スタッフもどんどん辞めていきます。

重要なのは、話題性と資金の確保の2点です。

あくまで個人的な感想になりますが、稼ごうと思ってやるのではなく、”お金を掛けて有名になる事で他の仕事をもらいやすくする”という意味ならやる価値がある仕事だと思います。


画像で一言「へい、いっちょ上がり!」



忍者AdMax忍者AdMax

関連記事

在宅でもできる仕事:アフィリエイター◆星1つ

今回のまとめ

今回も在宅でもできる仕事の紹介になります。

第4回は、アフィリエイターです。


16/12/14 山田メール((年末在庫一斉処分祭り)俺はロロノア・ゾロだ~くらえ三刀流~)


アフィリエイターはどんな仕事か?

アフィリエイトとは、ユーザーに自分のサイトに貼った広告を経由して買い物をしてもらう事で報酬をもらう仕事です。

まだ本格的には調べていないんですが、平均的にフリーランスのクリエイターの倍くらい稼げるみたいですね。

よく「サラリーマンの副業に」と紹介している人がいますが、あまり楽な仕事だとは思わないでください。

始めた頃なんて、休みの日をほぼ全て使うだけでは足りず、風邪をひいてぐだぐだな日にまでブログを書いていましたからね。笑

今は1か月半の書きためができてブログの更新を4日に1件にしたので、だいぶ他の事にも時間を使えるようになりましたが。

ノルマはありませんが歩合制ですし、手間は普通に会社で働く以上に掛かります。

まあ、失敗したとしても特にリスクはありませんから、いくら時間を掛けても疲れたりする事はない所が魅力かもしれません。笑


画像で一言「(年末在庫一斉処分祭り)俺はロロノア・ゾロだ~くらえ三刀流~」


16/12/15 山田メール(あんたがゾロなら、あたしゃ広瀬すずだよ!うぎゃ~)


どんな依頼が来るか?

アフィリエイターに来る仕事と言ったら、ホームページを作れるなら作成依頼を請けられますが、それ以外だと記事作成かスポンサー広告依頼くらいしかないと思います。

持っていると便利なスキルとしては、やっぱり”ホームページ作成(デザイン)”があります。

ホームページを作成できるなら、ココナラで依頼を請けましょう。(共有申請はいくつか通過させましたが、FC2の共有テンプレートやプラグインなどでは宣伝はできません。)

クリエイターをしていた人は、アフィリエイターになってもデザイン以外に役に立つスキルはあまりないと思います。

グラフィックソフトもほとんど使う事はありません。(画像を使うとしたら、フリー素材かスクリーンショットくらいになります。)

スクリプトは、ゲームを書いてみたりはしているんですが、そもそもブロともさんにゲームをやる人が少ないんですよ。笑

後は、ブロともさんに「○○作って」と言われた時に役に立つくらいです。


画像で一言「あんたがゾロなら、あたしゃ広瀬すずだよ!うぎゃ~」


16/12/16 山田メール((ダメージ)10,000)


始めてみると分かる事

アフィリエイトを始める前までは、アフィリエイターの印象はあまり良くありませんでした。

元々ものづくりをしていたので、周囲も”作らない事は悪”的な考え方をする人が多かった事もあるんですが、そういう情報商材があるのか、たまに入ってくるアフィリエイターが正にクリエイター間で言われている典型的な”駄目人間”みたいな感じだった事も大きいと思います。

で、そういったアフィリエイター達が「ものづくりは効率が悪い」とか「1円払うから、この広告をクリックして」とか、聞いてもいないのに「アフィリエイトの極意を伝授します」とか空気を読まない発言を繰りかえしていた訳です。

アフィリエイトを始めて、(特にブロともができて、)そういった人達がアフィリエイターの全てではない事は分かったんですが、(そういった人達も)少なからずいる事は確かです。


画像で一言「(ダメージ)10,000」


16/12/17 山田メール(ば、馬鹿な...ネギでカンストだと...?)


稼げない人の特徴

クリエイター編の時にも書きましたが、稼げていないアフィリエイターも”やっている事は稼いでいる人と同じなのに自分は稼げない”と思っているんじゃないでしょうか。

ポイントサイト紹介を始めたばかりの人は、必ず危険性の話をしますからね。笑

アフィリエイターにとってブログは、クリエイターで言う所の作品ですから、とうぜん客観視できません。

だいたい知識や技術がない人に限って、稼いでいる人を見て「あんなやつが稼いでいるのに~」みたいな事を言いだすんですが、そういった人達は実績を公開していないだけで確かな知識や技術を持っているんですよ。

自分で自分を客観視する事もなかなか難しい事ですから、「お前の服装は乱れている」なんて注意してきた体育教師が、上はワイシャツ、下はジャージのコントになってしまっている事だってよくあります。

この業界は持病があって働けない人や子供が小さくて仕事に出られない人が多いんですが、そんな人達があんなに頑張っているのに、アフィリエイトの印象を悪くする駄目アフィリエイターがいる事は非常に残念です。


画像で一言「ば、馬鹿な...ネギでカンストだと...?」



忍者AdMax忍者AdMax

関連記事

在宅でもできる仕事:クリエイター◆星1つ

今回のまとめ

今回も在宅でもできる仕事の紹介になります。

第3回は、クリエイターです。


16/12/10 山田メール(そのまままっすぐ!)


クリエイターはどんな仕事か?

ここで言う”クリエイター”とは、フリーランスのクリエイターの事です。

職業としてのクリエイターとは、異なる点がある事についてはご了承ください。

クリエイターとは、ものを作って売る仕事です。

ショップの運営費から作るものによっては材料費が掛かりますが、収入はアフィリエイトの半分くらい(※1)になります。

※1 統計的に調査した訳ではありません。

非常に充実感がある仕事で、あまり稼ぐ事にこだわっていない人も多いです。(売れたら嬉しいとは思っているようですが、自給自足が目標という人も)

熱狂的なファンがつくと、(価格にもよりますが、)自分の作品を全て買ってもらえたりする事もあります。

そう言われると、”当たればデカい仕事”と思うかもしれませんが、そんなに売れてもショップの運営費でトントンくらいです。笑

ポイントサイト紹介と同じで、女性の割合が非常に多い社会です。

大体の人は、”いいものを作りつづければ何もしなくても売れるようになる”と考えていて、仙人のように引きこもる人が多いんですが、意外と人間関係も大切な仕事です。


画像で一言「そのまままっすぐ!」


16/12/11 山田メール(もうちょい右)


どんな依頼が来るか?

3DCG、デザイン、イラスト(を描く)、アイデア、イベント企画、シナリオ(を書く)、サウンド、動画作成など、自分のスキルに応じた仕事が来ます。

クリエイターと言っても色々な人がいますから、共同製作をしたりすると権利関係や売上げの分配などで揉める事もよくあります。

お客さんがスキルを持っていない事が多いココナラと比較すると、クリエイターからの依頼の場合、だいたい作りなおしが少なくて済みます。

自分でものづくりをしている人は完成したものを想像できると思うんですが、ココナラの場合だと「思っていたのと違った」などと言いだして、最初の注文と全く別のものを作らされる事がよくあります。

これは想像力が豊かという事ではなく、頭の中で作るものをしっかりとイメージできていないからです。


子供は発想が豊かか?

前に”子供は発想が豊か”みたいな話をしていた人がいたんですが、その考えは半分間違いです。

世の中のヒット商品のほぼ全ては大人が考えています。

子供に紙とクレヨンを渡すと、紙からはみ出した絵を描く事があります。

これは、子供に「絵は紙の内側に描くもの」という常識がないからです。

芸大の試験で、紙を渡して絵を描いた人を不合格にしたという話があります。

問題の意図を考えれば、紙を渡されて絵を描いたら合格なんて、まず考えられませんよね。

紙を渡されたら絵を描く事が常識なら、論理的に考えてちぎって紙吹雪にしたり折り紙にしたりする事が正解です。

この試験を子供に突破させるとしたら、それこそハイハイをしているような子供を連れてくるしかありません。(紙を食べて合格?)

まあ、そんな子供ではiPadを考えられませんし、筆記試験を突破できませんが。笑

ちなみに、アイデアの質とは量の事です。

ですから、(本当の意味でいいアイデアを出すには拡散思考が必要になりますが、)一般的な意味でいいアイデアを出すには論理的に考えた方がいいので、子供が必ずしもいいアイデアを出すとは言いきれません。


画像で一言「もうちょい右」


16/12/12 山田メール(左、左)


始めてみると分かる事

クリエイター業界は、スキルの宝庫です。

共同製作をしていていると、「こんな事できますか?」と難易度高めの注文をしても数十分くらいで仕上げてくれたりします。

その時に、お互いに「仕事が早いですね」なんていう話をしていたんですが、山田も共同製作者もあまり急いでやろうという意識はしていませんでした。

まあ、ものづくり歴も長いんですが、自分のスキルをフル活用する機会なんてそうそうありませんから、お互いに作る側からしたら大した注文をしていなかったのかもしれませんね。笑

あまり稼げるという話は聞いた事がありませんが、(ココナラでは珍しくありませんが、)作曲スキルが珍しいので持っていると重宝されます。

クリエイターは基本的には自分の作品が大好きなんですが、ブログを書く事が苦手な人が多く(ブログを書く時間があったら、ものづくりをしていたい?)、大好きな自分の作品をうまく説明できない人はよくいました。

デザイン関係の仕事をしているだけあってブログのカスタマイズはうまいんですが、何故か文章はほとんど書けません。

では、そういう人達はどうしていたかと言うと、ファンを捕まえてきて自分の作品を紹介するブログを書かせていたんですね。

クリエイターを自称する人達だけあって鬼のように作品を作りまくりますから、広報担当のファンは相当大変だったんじゃないかと思います。笑


画像で一言「左、左」


16/12/13 山田メール(っしゃー!落とし穴はまったー)


稼げない人の特徴

稼げない人の特徴と言うか、こんなに才能が必要な仕事は他にないと思います。

漫画などでは、よく才能があるのに努力しない人が登場しますが、才能がある人は何もしなくても勝てるので楽しくなって才能がない人以上に努力します。

それに、何より才能は自分が1人の人間として認めてもらえる最大の要因ですから、それを磨く努力をしないなんて事はまず期待できません。

コンサルティングをしたりしていると、依頼主が仮に後50年生きるとして、同じ時間しか与えられていないのに才能がある人が若い頃からしてきた分の努力を今から挽回する努力をしてくださいと勧めたとしても時間的に無理があります。

そして、自分の作品が大好きなクリエイターは、自分の作品を客観視できません。

売れていないクリエイターに話を聞くと、「やっている事は売れっ子と同じなのに自分の作品は売れない」なんていう話はよく出てきます。

それは他人から見たら全く違うんですが、その違いは他人から指摘されても理解できません。

よく謙虚になりなさいなんていう話が出ますが、謙虚じゃなくても美味しい料理を出す店と謙虚で美味しい料理を出す店、謙虚じゃなくても不味い料理を出す店と謙虚で不味い料理を出す店があったら、お客さんが選ぶのは謙虚であろうがなかろうが美味しい料理を出す店です。

実力があって謙虚なら美談になりますが、実力がなくて謙虚な店はただの目立たない店です。

クリエイター業界とは、そういう厳しい実力社会です。


画像で一言「っしゃー!落とし穴はまったー」



忍者AdMax忍者AdMax

関連記事

在宅でもできる仕事:SE・プログラマー◆星1つ

今回のまとめ

今回も在宅でもできる仕事の紹介になります。

第2回は、SE・プログラマーです。

余談ですが、話題の”ギフハブ”ってGitHubの事なんですかね~。

だとしたら、悪の組織ではないと思いますが。笑


16/12/06 山田メール(おいっちにっ)


SE・プログラマーはどんな仕事か?

ここで言う”SE・プログラマー”とは、フリーランスのSE・プログラマーの事です。

職業としてのSE・プログラマーとは、異なる点がある事についてはご了承ください。

厳密に言うと、SEとはシステムを設計する人の事で、プログラマーとはプログラミングをする人の事です。

フリーランスのSE・プログラマーにシステムの開発を依頼する場合は、なるべくプログラミングまでしてもらうようにしましょう。

中には設計だけでお金を取ろうとする人もいますが、設計をしてもらってもシステムが手元に届く訳ではありませんし、プログラマーに頼めば大体無料(開発費は別)でやってくれると思います。

ですが、設計はなるべくSE・プログラマーに任せるようにしてください。

依頼主の中には面白い事を考える人もいるんですが、プログラミングのスキルがない人が設計するという事は子供に家を建てさせるようなものです。

実際に仕事としてSEをしている人でも、(今は専門学校の科目にもありますし、)技術力的にはかなりのばらつきがあります。

「分かってなきゃ仕事にならない」とか言っている著作権の解釈(※1)を間違っているなんて事もよくあります。笑

※1 著作権は、思想や感情を創作的に表現したものに依拠した場合に違反になります。よく言われている”似ているかどうか”では判断されません。

論理的思考力には差がありますが、そんなに高いレベルが要求される依頼はまず来ません。

例えば、インターネットでスクリプト(※2)作成の依頼を請けるとしたら、制御構文(for文、if文など)だけ分かっていれば、大体の依頼には対応できます。

※2 スクリプト…コンパイル(機械語への翻訳)がいらない簡易言語の事。PHP、JavaScriptなどがあります。


画像で一言「おいっちにっ」


16/12/07 山田メール(さんしっ)


どんな依頼が来るか?

ココナラでは、本当に簡単な依頼しか来ません。

ブロガーが欲しがるスクリプトは、大体100行以内で書けるからです。

もう少し本格的な所だと、千~数千行くらいのスクリプトが(良心的な価格で)1行1円くらいで売れます。

まあ、山田は無料で配っていましたが。笑

本来はSE・プログラマーの仕事ではありませんが、「WordPressプラグインの設定をしてほしい」という依頼が来る事もあります。

WordPressプラグインの設定は、ココナラでは高額(5,000円程度)で売れるんですが、お客さんの味方をするとSEOの設定なんて意味がありませんからね。笑

この分野には国家資格がありますが、そこで学んだ知識が必要になる事もありませんし、そもそもお客さん達はそれらの資格が何なのかすら知りません。

最近の情報技術者試験は、統計学も出題範囲に加わった(※午前系しか確認していませんが、)みたいですね。


無料で依頼を請けていると

”無料で依頼を請ければ貸しができる”という話をしている人がいたので、無料で依頼を請けていた時の体験談を少し話したいと思います。

恩を返す人の特徴には、1つは借りを作りたがらない事、もう1つは借りができたらすぐに返そうとする事があります。

漫画とかでよくある「へへ、借りができちまったな、この恩はいつか必ず返すぜ」みたいな事を言う人が本当にピンチの時に駆けつけてきて恩を返すのは物語の中だけです。

例えば、店の前でコーヒーを配ったら受けとった直後に店で買い物をする人はいても、コーヒーが配られなくなった後日にわざわざ”恩返し”に来店する人はいません。

恩を着せられる前提の無料を本当に無料だと思う人はいないでしょうが、そういう考え方をしているという事は相場が分からないお客さんに値段をつけさせるという意味になりますから、(路上ライブじゃないんだから、)相場がバレれば苦情では済みませんし、そっちの方がよっぽど悪徳商法になってしまいます。

恩を返してくれる人は、こちらが「無料で構いません」と言うと、とんでもない金額を振りこんでくる事があるんですが、それを「はい、ありがとう」と受けとる事はできません。

以前にかなりの金額を振りこんできた人から(後悔したのか)手紙をもらった事があるんですが、手紙が届く前に振込額を見て全額返金しました。(その後、更に「少なすぎましたか?」というメールまで届いたんですが、笑)

銀行で返金しても手数料が発生する事がありますし、ココナラの場合はキャンセルしてもポイントで返されるそうですから、お客さんは特に注意をしてください。


画像で一言「さんしっ」


16/12/08 山田メール(にいにっ)


始めてみると分かる事

こんな話をしたら同業者に嫌がられるかもしれませんが、この業界のお客さんは相場が分かっていない事が多いんですよ。

確かに、企業にホームページを作ってもらったりすると何十万円もしたりする事があるんですが、本当に簡単なスクリプトを書いただけで何万円も振りこんでくるお客さんがいて、よく慌てて返金処理をしたりしています。笑

ココナラではあまり珍しいスキルではありませんが、場所によっては需要の割にほとんど供給が足りていない技術です。

SE・プログラマーの集まりもあるんですが、考え方が合わないと思ったら無理に顔を出す必要はありません。

”歯科医が集まると学歴の話になる”なんて言われていますが、SE・プログラマーの場合、技術力の話になります。

例えば、新しいjqueryの話が出たとしたら、何の役にも立たないHelloWorld的なスクリプトを書いて、処理速度がどうだとかでキャッキャ言っているだけです。


画像で一言「にいにっ」


16/12/09 山田メール(いらっしゃ~い!)


稼げない人の特徴

この仕事は、(あくまで自分の体験や本人達から聞いた限りですが)稼いでいない人をあまり見た事がないんですが、強いて挙げるとしたら、自分から積極的に行動できない人はあまり稼げないと思います。

よくあるパターンとしては、使える言語をいっぱい挙げているのに代名詞的な作品がないとか(依頼者側が作ってほしいシステムを注文できるかどうかを想像しづらい)、リクエストなどには一切応募せず、ひたすらサービスを公開してお客さんが来るのを待ちつづけている人達がその例です。

売り手なのに相場を把握していない人(500円でも高いサービスを数十万円に設定するなど)は論外ですが、それは他の仕事でも同じなので。笑

商品が売り物にならなくなるパターンとしては、価格競争があります。

リバースエンジニアリングなんていう言葉もありますが、プログラミングができると新しいシステムが出てきても(ソースコードを見なくても)大体どうやって作られているかは分かってしまいますし、もともと個人で作っているなら費用なんて掛かっていませんから、ヒット商品が出ると他の開発者達が続々と同じようなシステムを開発しはじめるので、すぐに価格が下がって売り物にならなくなってしまいます。

”売れている店は値下げをしない”なんていう話をしている人がいましたが、売れているから値下げをする必要がないだけであって、値下げをしなければ売れる訳ではありません。

例えば、ExcelだってOpenOfficeがありますし、Facebookがヒットした時には絶対に必要ないサイトまで実名登録を求めてきたりするようになりましたし、釣りゲームでも訴えられた会社がありますよね。

モッピークエストなんかは、パロディー扱い(※3)なのかもしれませんが、商標権的にはまずいでしょうし。笑

※3 著作権はパロディーにはある程度寛容だと言われています。

例えば、人のブログを読んで反対意見を書いたとしても、厳密に言うと著作権違反になる(※4)という話を聞いた事があるんですが、そんな事を言いだしたら切りがないので、作り手側の立場からしてもコピーでもない限り、いちいちうるさく言っていられません。

※3 著作権は似ているかどうかではなく、依拠したかどうかで判断されます。この場合、反対意見を書いた(似ていない)かどうかではなく、人のブログを読んだ(訪問した、依拠した)かどうかで判断されるという話です。

著作権を否定している訳ではありませんが、そういった事情から差別化が難しい仕事だと思ってください。


画像で一言「いらっしゃ~い!」



忍者AdMax忍者AdMax

関連記事

在宅でもできる仕事:コンサルタント◆星1つ

今回のまとめ

今回から、数回にわたって在宅でもできる仕事をいくつか紹介したいと思います。

第1回は、コンサルタントです。


16/12/02 山田メール(はいっ!皆さん、こんにちは。ジャパネットたかた神父です。今回ご紹介するのが、このスマホ型脱毛器!)


コンサルタントはどんな仕事か?

ここで言う”コンサルタント”とは、フリーランスのコンサルタントの事です。

職業としてのコンサルタントとは、異なる点がある事についてはご了承ください。

コンサルティングとは、問題の発見と解決の相談を請ける仕事です。

コンサルティングを仕事にするには、その分野である程度の活動実績がなければなりません。

例えば、医療関係のコンサルティングなんかもありますが、これを単にマーケティングに詳しいだけの人に依頼したら、大変な事になるのは簡単に想像がつきますよね。笑

これは、人の命を扱うからではなく、ファッション関係のコンサルティングにしても、ファッションについて知らない人に依頼したら、改善どころか悪化する事だってあります。

そう言うと、専門家がいない分野(例えば、女子力、恋愛といった)のコンサルティングを始めようとする人が多いんですが、あまりお勧めはしません。

割とざっくりとした分野のコンサルティングをしている人達は、分からないだろうと思っていい加減な事を言っている事がよくあります。


画像で一言「はいっ!皆さん、こんにちは。ジャパネットたかた神父です。今回ご紹介するのが、このスマホ型脱毛器!」


16/12/03 山田メール(こんな感じで自撮りもできちゃいます!見てください、毛穴までバッチリ写りますよー)


どんな依頼が来るか?

一番多いのは、アフィリエイトかSEO関係のコンサルティングですね~。

コンサルティングとは言えないかもしれませんが、お金になる技術(プログラミングなど)を教えてほしいという依頼もたまにあります。

後でもう1度言いますが、どんな内容でもなるべく有料で請ける事をお勧めします。

無料でコンサルティングを受けていると、本当に”パソコンとスマホを持っているだけの人”が相談しに来るので注意が必要です。

どこかにそういう情報商材があるんだと思いますが、世の中パソコンとスマホを持っているだけの人にできる仕事はありません。

仕事は、自分にできない事をできる人にお金を払って頼むのであって、パソコンとスマホを持っていればできる事を人に頼む事はありません。


画像で一言「こんな感じで自撮りもできちゃいます!見てください、毛穴までバッチリ写りますよー」


16/12/04 山田メール(スマホとして使えるのに脱毛もできて10万円、これはとってもお買い得ですよ!)


始めてみると分かる事

一回、他の提案は全て断られたので、「じゃあ、今まで紹介してきたショップ全部に相互リンクを依頼しましょうか(※1)」って提案した事があるんですが、「お金が掛かりますね」と断られたんですよ。(相互リンクにお金は掛かりません。笑)

※1 その当時は、まだ相互リンクが有効でした。

で、話を整理しようとした所、SEOの初期設定をしてくださいと3回目の堂々巡りをして、著作権違反の注意をした案を強引に進めようとしてきたので、その依頼はキャンセルしました。

依頼は、なるべく有料で請けるようにしましょう。

コンサルティングは、これから紹介するどの仕事とも違って、商品のやり取りがないので、利用者の立場からしてもお金を払うタイミングがありません。

”お金が入ったら払う”、”次は払う”(アカウントをかえて何度も無料枠から相談しに来る)、”お金を払うつもりはあった”は、お金を払わない人達の常套句です。

何十回と依頼を請ける内に、数回のやり取りで大体その後の展開が分かるようになります。


画像で一言「スマホとして使えるのに脱毛もできて10万円、これはとってもお買い得ですよ!」


16/12/05 山田メール(それでは神に祈りましょう。ヤーマン!)


稼げない人の特徴

他の仕事にも言える事ですが、専門分野を決めずざっくりとしたコンサルティングをしている人は、だいたい稼げません。

モッピーやげん玉の事を、まとめてポイントサイトと呼ぶような人達の事です。

世の中には、お馬鹿な事を考える人達がいて、コンサルタントのコンサルタントとか、占いのコンサルティングなんていう訳の分からないものまであります。笑

今、お腹が減ってフランス料理を食べたくなったとして、フランス料理店と定食屋が並んでいたら、(料金が同じなら)定食屋を選ぶ人はまずいません。

何かに特化しない方が幅広く依頼を請けられるので儲かると思うかもしれませんが、専門分野がなければ依頼する理由がありませんから、お金にはなりません。

他の分野の専門家だから気づく事もあると思うかもしれませんが、それは両方の分野の専門家である場合だけに言える事です。

確かな実績がある場合は、(会社に秘密でやっているなどの事情がない限り)分かりやすい場所で公開しておきましょう。

お客さんの多くは、実績を見て仕事を依頼するかどうかを決めたいと思っています。


画像で一言「それでは神に祈りましょう。ヤーマン!」



忍者AdMax忍者AdMax

関連記事