できるかな?◆トレンドからサイト力を数値化する


今回は、サイト力の数値化について話をします。



14/12/15 山田メール

皆さん、
お薦めポイントサイトランキングって、何順にしてます?


最近よく、
モッピーサンタの話を目にして、
改めて”モッピー人気”に気付かされたんですが、
その時ちょっと、
お薦めポイントサイトランキングって、
話題性の順なんじゃないか?って考えたんですね。


テレビCMなんかと同じ理屈ですよ!笑


それで、
これを(結果論ではなく)
数値化できないかな~って考えていて、
ちょっと仮説を立ててみたんですね。


要するに、
ポイントサイトの人気は、
特定ブログのトレンド力を数値化して、
情報の早さ指標×リスク判断フラッグ
情報の早さ指標…四段階(値は推定)
リスク判断フラッグ…リスクを適切に判断できているか?(0か1)
言及される度に集計すれば求められるとしたら、
数値化した人気から、
情報の早さ指標を逆算して、
裏付けが取れるんじゃないか?
と考えた訳です。


ここから、
そのブログに言及されたら、例えば、
モデルブログの何倍の宣伝効果があるか?とか
(そのポイントサイトの)人気の理由(話題性との関係)
などが分かるようになると思います。


流行の発信源になっているブログを思いうかべてみて、
それらのブログを感覚で値にした時、
その値を計算する式として考えたのが、
情報の早さ×リスク判断力
だったんですね。


ただリスクの判断は、最終的に比にする際に
この人はリスク判断が2だから、
トレンド力(流行の発信能力)も2倍とは、
どうしても考えられなかったので、
真か偽か(適切な判断ができるかできないか)
にする事にしました。


↑見直してみたんですが、この仮説、何か微妙ですね。笑
(検証してみますが、飽くまで仮説という事で!)


話を整理すると、
特定ブログが言及

言及数が増加

ポイントサイトの会員数に反映
という仮説なんですが、
論理的に説明するなら、この流れは、
価値観がマッチして話題になる(言及数が増える)
という事だと思うんですね。


言及数は、
ポイントサイトの人気に何らかの形で影響しているようですが、
今の所、この価値観のマッチの計算が結果論(逆算)になってしまっています。


ツン100デレ0グラフ

皆様の
「べ、別に知りたくなんかないんだからね!」
という熱いご声援にお応えして、山田ブログがついにグラフ化!


”ツン100デレ0グラフ”


いや~、思っていた通りのグラフになりました。
(そりゃそうですよね。笑)


正に超攻撃的サッカー!
サッカー日本代表もこれくらい攻撃的になってほしいものです。笑





絵文字18関連ページ一覧>公式集 四則演算でわかる 仮説検証

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する