算数の時間!◆盛大に2を掛けて2で割る無駄な計算(笑)


ブログ用の年賀状、用意しました。
(立てつづけで申し訳ありませんが、
また元旦にご挨拶に伺います^^)


15年のご挨拶は、
盛大に無駄な計算
(15年元旦の公式)
にする事にしたんですが、
今回は、その予行演習として、
無駄な計算
を紹介したいと思います。笑



14/12/26 山田メール

例えば、山田ブログは、
2014年08月22日
にスタートしましたが、


↓※冗談です。
2014(年)×100÷2(半世紀を掛ける)=100700
100700+4(うるう年は4年に一度)=100704
100704×400(※400の倍数の年はうるう年)=40281600
※うるう年…4年に一度、かつ100の倍数ではない年、または400の倍数の年
40281600+4(うるう年は4年に一度)=40281604
40281604+31(ひと月は最大で31日)=40281635
40281635+365(一年は365日)=40282000
(→※無駄に2,000を加えています。)
40282000+822(日付→1月1日なら101)822(もう一度)=40283644
40283644-2000(やっぱ2,000を加えるのや~めた!笑)=40281644
40281644÷220140822(2014年08月22日)


↑さも意味ありげな説明をしましたが、
この説明は全くのでたらめです。笑


何をしていたのかと言うと、
20140822×2÷220140822
を無駄に分かりにくく計算していただけなんですね。


年賀状の公式とは別の話ですが、
式にすると、
年×100÷2+4×400+4+31+365+日付+日付-2000÷2
(電卓などに、この順で入力して計算できます。)
となります。
(年賀状の公式では”予(じょ)”などの天文学的な数値の計算をします。)


皆さんも
自分のブログの誕生日
などで計算してみてはいかがでしょうか?
(年と日付を入れかえるだけで、
後は同じ計算でできるはずです。)





絵文字18関連ページ一覧>山田ラジオ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する