リスクリターンの交点予測と情報の価値の計算


今回は、
リスクリターンの交点予測と情報の価値の計算
についての話をします。



14/12/29 山田メール

ちょっと、
情報の価値を計算できたら楽しいかな~?
と思って考えてみたんですが、
信頼度とあまりかわらない気が。笑


まあ、
結果論ではなくなったんですが...


情報の価値の定義は、
その情報は全体でどれだけ大きな利益を生むか?
とします。


信頼度との違いは、
流行度に利益の大きさを掛けている所
でしょうか。


何をしているのかと言うと、
ある視点や価値観から見たサイトを数値化した時、
その値が高いサイトは、
どこかで評価されていないか?

という事を探ろうとしているんですね。


例えば、その値をGoogleが評価していたら、
Googleは何を評価するか?=Googleが求めるサイト像
が分かる訳です。


提案する指標については、
楽しさと実用性の両立
を目指しています。
(14/12/30更新)


リスクリターンの交点予測と発見価値のグラフ

はい、グラフです。


データは、まだ調べていないので仮の値ですm(_ _)m


恐らくリターンは、
調べてもきれいな直線にはならないと思うので、
エクセルの線形近似で直線にします。


リスク(水平線)とリターン(点線)が交差して、
左上と右下に三角形ができていると思いますが、
その人が情報を発信した位置を頂点の一つとした
左上の直角三角形の面積を情報の価値とします。


この直角三角形の高さは、
収入と支出の合計(100%還元案件なら±0)、
横軸は流行度(%)ですから、
後は2件以上のデータから
右下がりのリターンの計算式をエクセルで出せば、
リスクリターンの交点(リターン0点)を求められます。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する