ポイントサイト紹介に必要な2つの価値?


今回は、
ポイントサイト紹介ブログに必要な2つの価値
について話をします。



15/01/12 山田メール

あまりにもマイキーを使わないので、
マイキーキャンペーン
でも始めようかと思ったんですが、
ミステリードラマに出てくる
おっちょこちょいなのに重要な手掛かりを発見する名脇役
なんてどうでしょうか?笑


ちょうど、
ポイントサイト紹介ブログに話題性は必要か?
なんて事を考えていたんですが、
式にすると、こんな感じですかね↓
話題性+マイキーキャンペーン+x


xは、
話題性やマイキーキャンペーンの欠片で、
この部分をマイキーに担当してもらおうという訳です。


話題性に欠けているのは、不変性ですよね。


前に
”Googleに評価されているサイトは不変の事実を扱っている事が多い”
なんていう話をしましたが、話題性がある情報は、
時間が経つと価値が下がってしまいます。


始めは、
絵画を鑑賞して満足とかモチベーションといった
”感覚的なもの”が答えかと思ったんですが、
それらは”何度も読みかえしたくなる情報”ですよね。


山田が言っている
価値ある不変の事実とは
ポイントサイトの基本情報(紹介制度や案件)
などの事です。


しかし、
ポイントサイトを知っている方は、
それらの情報に全く魅力を感じないんじゃないでしょうか。


そこで出てくるのが、
第二の仮説”価値がある場所がある説”です。


ポイントサイトを知らなかった頃を思いだしてください。


ポイントサイトとは全く別の場所で
ポイントサイトを紹介されている方がいませんでしたか?


山田は、
そうやってポイントサイトを知ったんですが、


”価値がある場所”とは、要するに、
ポイントサイトを知らない人に紹介する
事なんですね。


ポイントサイトを知らない人からしてみれば、
ティアなんかは、かなり魅力的なシステムに思える訳です。


ティア自体は、ほぼ不変の情報でしょうが、
価値の方はどうかと言うと、
単純に考えていただけば分かると思いますが、
例えば、ポイントサイト登録(紹介)者が
人口の半分を超えたとしたら、
ポイントサイト紹介者1人あたりが
紹介できる平均が1人を割ってしまう訳ですから、
とうぜん100%の価値を感じてもらう事は
難しくなってしまうでしょう。


ただ、
時間によって価値がかわらない情報は、
恐らくないと思います。


だとしたら、
情報は最も価値がある場所で発信すべき
というのが、今回の結論です。


あと前に、
どこも登録を決断させるページは数ページしかない
という話をしたと思いますが、
その考えに基づいて、
内部リンクを検証した事があったんですね。


もしかしたら、
”SEO的に有効かもしれない”と思っているんですが、
また詳しいことが分かり次第、報告したいと思います。





絵文字18関連ページ一覧>友達紹介の仕方 仮説検証

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する