確認!◆ポイントサイトランキングを導入した上での訪問→登録の流れ


はい、今回は
ポイントサイトランキングを導入した上での
訪問→登録の流れ(ユーザーシナリオ)
を確認してみたいと思います。



15/02/04 山田メール

何が決め手?訪問→登録の流れを確認

成果に直結する
一つ手前の要素を考えると、
決め手(説得力)がありますよね。


説得力がある
ポイントサイト紹介ブログからは、
ポイントサイトに登録したくなるんじゃないでしょうか。


では、何が説得力になるかと言うと、


これって、
ポイントサイトの魅力ですよね。


”ポイントサイトを利用してみたい”
と思ってもらうには、ポイントサイトの魅力を伝える必要があります。


ただ、
稼ぎや楽しさをポイントサイトの売りにする
のは、やっぱり難しいんですよね。


そこでいいと思ったのが、独自ランキングです。


どれくらい違うの?ポイントサイトの魅力を数値化


例えば、利用している人がオシャレに思える
ポイントサイトランキングでは、説得は難しいかもしれませんが、
次のように考えたら、どうでしょうか。


強みが、
人込みをイメージさせる
ポイントサイトを利用している人ほど、オシャレに思える。


例えば、
ゲーム、ショッピング、アンケートだったら、
ショッピング>アンケート>ゲームの順になると思います。


ただ、
”ポイントサイトのコンテンツは、
どこも大体おなじ”という事を考えると、
重要度はあまり高くないので、
ショッピング→1点
アンケート→0点
それ以外→-2点
とします。


次にポイントサイトの名前に
お金にまつわる単語が含まれている場合、
中1単語→-6点
中2単語→-3点
中3単語→-2点
とします。


point→中3単語
income→高2単語
get→中1単語
money→中2単語
town→中1単語


最後に印象の大部分を決めるカラーにデザイン点を付けます。
青、緑→3点
黄→2点
橙(だいだい)→1.5点
赤→1点


それでは、
計算してみましょう。


8位.ポイントタウン→-8.5点
7位.GetMoney→-8点
6位.ポイントインカム→-2.5点
5位.げん玉→0点
4位.モッピー→1点
3位.ECナビ→1点
2位.ハピタス→3点
1位.ライフマイル→4点


順番通りになりましたね。笑


数値化したら!その値が説得力

↑は例えばの話ですが、
このように魅力を数値化していけば、
その値は、そのまま説得力になる訳ですから、
成果までのシナリオが成りたつ訳です。


つまり、
成果を出すためには、この値を高めればいい
という事になりますが、その具体的な方法が、
視点、独自ランキングになります。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する