アクセスが多い場合は更新回数を少なくした方がいい?◆星1つ


はい、今回は
相関係数を出しました。


ちょっと着手できるか分かりませんが、
偏相関、重回帰と見ていきたいと思っています。



15/03/22 山田メール

アクセスが多い場合!更新回数は少なくした方がいい?

ちょっと先に計算方法を考えてしまったんですが、
成果指標や更新回数と成果の相関係数を出してみました。


1回ずつしか検証していませんが、
成果指標と成果の相関係数は-0.1048、
更新回数と成果は-0.393でした。

(例外データを取りのぞくと、
成果と成果指標の相関係数は
0.944になりました。)


何故、こんな事を調べたのかと言うと、
例外が増えてきたからなんですね。


どういう事かと言うと、
これまでの方法で計算すると、
説明できない成果を出している人
が増えてきたという事です。


今回は、
意図的に例外を含めて検証しましたが、
成果指標も更新回数も
あまり相関がないという結果になりました。


ただ、
成果指標と更新回数の両方を考慮すれば、
それらの例外も説明できそうなんですよね。


仮説としては、
アクセスが多い場合は更新回数を少なくした方がいい
といった感じになると思います。





絵文字18関連ページ一覧>仮説検証

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する