ポイントサイトの危険性を論理的に判断するには?◆星1つ


今回は、
ポイントサイトの危険性を論理的に判断する方法
について考えてみたいと思います。



15/03/31 山田メール

論理的に判断する方法!ポイントサイトの危険性

まず、
”何が危険か?”ですが、
これには、
個人情報漏えいと損をする危険性
の2つがあると思います。


個人情報の漏えいについては、
そもそもポイントサイトに
他人に知られたら困る情報
を要求された事がありません。


もし、
そういう情報を要求されたら、
登録は避けた方がいいでしょう。


次に損をする危険性ですが、
ポイントサイト自体は、
(広告がクリックされたり、
商品が売れたりする事で、
広告主から報酬を受けとる)
アフィリエイトのようなものなので、
買い物をしない限り、
お金を請求される事もありません。


なので、
最低でも損をする事はありません。


その情報は正しい?”論理的に考える”とはどういう事?


要するに、
”ポイントサイトはめちゃくちゃ稼げます”
などの情報が正しいかどうかを
論理的に判断する方法ですよね。


例えば、
”カードを発行すればいい”
とした場合、その理由に
論理的な筋が通っていればいい訳です。


”ポイントサイトはめちゃくちゃ稼げる”
という情報は完全に間違いではないと思います。


事実、ポイントサイトで
めちゃくちゃ稼いでいる人はいますが、
それは友達紹介で成功した
限られた一部の人達だけです。


以前に山田が言っていたような、
毎月10,000円を稼ぐ方法を100人に紹介して、
といった考え方は、
現在では間違っていると考えています。


ポイントサイトは、
登録だけして利用しないユーザーも多いので、
紹介した友達1人当たりからの月収は
平均すると10円、20円くらいになるからです。


話をまとめると!”論理的に考える”とは?


”カードを発行するだけで10,000円をもらえる”
という情報が正しくないとしたら、
カード会社が
カードを発行するだけで10,000円をくれない理由には、
・10,000円を支払う事ができない(法律や資金、社会面の問題)
・カード会社にメリットがない(倫理や動機、心の問題)
・それらの理由から、それだけではくれない(条件の問題)
があると思いますが、
これらが否定されれば、
その情報は正しいという事になります。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する