有意水準とデータ提供のお願い!◆星1つ


さて、ちょっと
有意水準について
話をしたいと思います。



15/04/02 山田メール

データ不足?相関がないという仮説を否定できない

まずはこちらですが↓
成果、アクセス数、更新回数の重回帰分析!◆星1つ
成果、アクセス数、更新回数の重回帰分析ですね。


0.7593という相関係数は、
言葉で表すと”強い相関がある”という事になりますが、
統計学には有意水準というものがあります。


分かりやすく説明すると、
相関がないという仮説を検証するため、
5%や1%の確率で現れる相関係数で否定する事で
相関を裏付けるんですが、
これ(有意水準)を踏まえると、
標本数からして、相関係数が0.7593でも
相関がないという仮説を否定できないんですね。


それで、
申し訳ないお願いなんですが、
皆様にぜひ協力していただきたいのが、
月に一回でいいので、
その月までの総紹介者数を
出していただきたいんですよ。


そのデータさえ提供していただければ、
もう少し有意義な報告ができると思うんですね。


言いかえると、
データがめちゃくちゃ不足している
という事です。笑


ブログで呼びかけても
あまり効果がない事は分かっていますし、
相互リンクをしてもらっている方が
大量のデータを提供してくださったので、
準備はできているんですが、
どうか皆様もご協力をお願いいたしますm(_ _)m




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する