JavaScriptがコケる場合のトラブルシューティング!◆星1つ


ソフトウェアのトラブルシューティング第3回、今回は
JavaScriptがコケる場合のトラブルシューティングになります。



15/04/26 山田メール

見つけづらい?JavaScriptのエラー

ブログのカスタマイズに
何かと重宝するJavaScriptのトラブルシューティングです。


JavaScriptはインタープリタなので、
コケても分かりづらいですよね。


デバッグの仕方としては、
Eclipseを使った方が簡単かもしれませんが、
テンプレートに書きこんでプレビューでチェック
(alertでこまめに出力しましょう。)
してから外部ファイルにするといいと思います。
(↑FC2はファイルをアップロードすると書きかえが大変なので。笑)


確認!変数名や関数名を間違っていませんか?


ものすごく初歩的な事ですが、
JavaScriptは存在しない変数や関数を呼びだそうとした時もコケます。


つづりや大文字小文字も、よくチェックしましょう。
(↑JavaScriptが動かない原因で
一番多いのが、このスペルミスだと思います。)


これも要注意!innerHTMLは使う前にifでチェック


innerHTMLは、
if(element.innerHTML){}
などで括っておかないとコケる事があります。


FC2ブログ本体から読み込めない?ファイルサーバのtxtファイル


FC2ブログは、
ファイルサーバからファイルサーバの
txtファイルは読みこめるようですが、
ブログ本体からはファイルサーバの
txtファイルを読みこめないようになったみたいです。


以前まではできたような気がするんですが、
ブログからだと何度やってもコケるという人は、
ファイルサーバ(のHTMLファイル)から読みこんでみてください。


IE8では動かない?getElementsByClassName


IE8では、getElementsByClassNameは動きません。


対処法としては、
getElementsByTagNameで代用するといいと思います。


Undefinedと表示される


型が決まっていない変数を
書きだそうとすると表示されます。


空(0や'')でもいいので変数に初期値を与えると解決します。


関数が呼びだせない


()を閉じわすれたり、リスト中で”,”が抜けていたりすると起きます。


innerTextはaltもテキストとして扱う


innerTextは、imgタグのaltもテキストとして扱います。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する