ポイントサイトをゆずりあいで紹介する!◆星1つ


山田の読み聞かせ
今回は、”影響力の正体”第2章を見ながら、
ポイントサイトをゆずりあいで紹介する方法
を考えていきたいと思います。



15/05/12 山田メール

ブログを書きためすぎですね。笑


ゴールデンウィークが始まった頃に書いています。


アップするのは、母の日が過ぎたあたりでしょうか。


会社説明会に行った時の思い出なんですが、
どこの会社に行っても、だいたい言われたのが、
「うちの会社、体育会系だから」です。


言いかえると、
「年功序列死守であります!」なんですが、
文化系の会社なんて見た事がないですよね!笑


一昔前まで「分析家は要らない」なんて言われていたのに、
今やデータサイエンティストの育成が盛んに進められていますし。


「インドア派?」と聞かれて、
インドア派と答える人も少ないと思います。


アンケートの取り方なんかも勉強しなくてはなりませんね。


影響力の正体  説得のカラクリを心理学があばく 新品価格¥1,944から(2015/5/2時点)インプレッション


影響力の正体
説得のカラクリを心理学があばく
新品価格¥1,944から(2015/5/2時点)

恩義のルール!ゆずりあいで紹介する

さて、第2章を見ていきましょうか。


”恩義のルール”ですね。


ちょっとよく分かっていないんですが、
”返報性の原理”の事でしょうか。


別の本で読んだんですが、
返報性の原理はインターネットでは効果がない
らしいので、その点はご注意ください。


まずは、ざっくりと基本を復習します。
↓要約(ここから)
人類の文化には
「恩を受けたら返さなければならない」
という”恩義のルール”が根づいている。
恩義のルールの1つに
「何かでゆずってくれた相手には、
こちらもゆずらなければならない」
という”ゆずりあい”がある。
この章では、
恩義のルールを用いて
「イエス」を引きだす方法と
それに「ノー」と答える方法が
例を挙げながら述べられています。
↑要約(ここまで)


このルールが
如何に有効かについては、
このページで紹介している
本をご覧になってみてください。


では、アフィリエイトに置きかえて考えてみましょう。


アフィリエイトの勉強になる
本があるんですが、いかがですか?
価格は¥1,944です。
と紹介する場合、
”高い”と思われた方は、
中古価格¥○○でいかがでしょうか?
と譲ります。
(↑これはちょっと違うかもしれませんね。笑)


”勉強なんて必要ない!”という方は、
ポイントタウンでゲームなんていかがでしょうか?
無料で遊べるどころか、小遣いまでもらえますよ!


これはちょっとやりすぎかもしれませんが、
”ゆずりあい”と言うより、前回の
”比較のルール”と似ている所がありますね。
(ゆずりすぎは逆効果になるそうです。)


ブログ仲間の皆さんは、
お礼とか考えないでくださいね!笑


山田のブログ仲間にお礼でもされようものなら、
山田には返しきれない程の借りができてしまいますから、
お礼とかはお金が絡まない範囲で、例えば、
危険なポイントサイトがあったら教えあう
とかでいいんですよ。


クリスマスカードとかも
好きで配っているので、どうか
お気遣いのないようにお願いします。





絵文字18関連ページ一覧>友達紹介の仕方

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する