ブログの書きためと満足度の単純な関係の仮説!◆星1つ


今回は
ブログの書きためと満足度の単純な関係の仮説
について話をしたいと思います。



15/05/20 山田メール

仮説!ブログの書きためと満足度の関係

学校教育にドラゴンボールを取りいれたら、
どうなるかな~って考えたら、ちょっと笑えませんか?笑


”もしドラ”ってやつですよ!
”もしもドラゴンボールが必修科目だったら”


国語の教科書は、
小説化したドラゴンボールです。
(↑小説化自体が奇跡ですが、笑)


先生「山田君、第○○話を朗読してください。」
山田「はい。~ドカドカバキッ!ニヤリ!シャッ!」
擬音語しか習いません。笑


体育は100Gの部屋で
筋トレと武空術、かめはめ波の練習、
図工ではドラゴンレーダーを作り、
音楽ではドラゴンボールの主題歌を大合唱、
文化祭は天下一武闘会です。


偏差値は、
ドラゴンボールの数と同じ7くらいで合格できます。
(↑スカウターで計測して合否を決めます。)


エリート戦士は気を消して入学してください。


教師陣もエリート戦士ばかりです。笑


さて、本題に入りますが、
ブログの書きためを始めた事で、
文章が長くなったと思うんですよ!
(↑まだ詳しくは調べていないんですが、)


あと、前から思っていたのが、


ブログに対する読者の満足度って、
文章の長さに比例するんじゃないか?
という事です。


という事は、
書きための量と満足度も比例する
という事になりますよね。


以前に簡単に調べた時には、
山田ブログ、クロスワードの答えブログ→750字前後、
成果が出ているブログ→1,500字以上、
Googleトップ10サイト→3,000字以上で、
既にpタグの数(文章の長さ)と成果には、
正の相関がある事が分かっているので、
この仮説が成りたてば、
どのくらい書きためれば、
Googleトップ10サイトくらいの長文が書けるか?
が分かると思うんですよ!


ただ、ちょっと嫌な予感がするのが、
1か月分くらい書きためないと3,000字に達しない
という結果が出そうな気がする事です。


流石に、そこまで書きためる気にはなりませんね。笑





絵文字18関連ページ一覧>仮説検証

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する