ゲームみたいに楽しんでもらえるブログの作り方!(1‐1)◆星1つ


今回から10回にわたって、
ゲームみたいに楽しんでもらえるブログの作り方
を考えてみたいと思います。



15/06/25 山田メール

まず始めに!ゲームって何?

実に数年ぶりに
ゲームで遊んでみたんですが、
やっぱり、なかなか面白いものですね。笑


なっつさんが楽しそうにしているのも納得しました。


まずはゲームの定義ですが、
これは遊び、息抜き、気分転換といった所でしょうか。


今回、導入したいのは、レベルなどの
ゲーミフィケーション的な要素ではありません。


↑で挙げたゲームの定義
”遊び”に着目して話を進めていきたいと思っています。


具体的には、
”苦痛になっている事の対処法”から、
”想像力の価値を引きだす方法”までの話になります。


要するに、
前回、少し話をした
”新しい価値の開拓”です。


ちょっと後半、
時間が取れなくって、
何回かに分かれてしまっています。


では、この魅力は何なのでしょうか?


山田は始め、操縦の中毒なんじゃないかと考えました。


車の運転も好きな人は好きですよね!笑


ただ、現在では、
この考えには否定的です。
(飽くまで論理程度に捉えておいてください。)


理由は次の通りです。


”遊び”と”遊びじゃないもの”
は、大きく2つに分けられると思います。


”頭を使うもの”と”体を使うもの”です。


頭を使った遊びには落書きが、
頭を使うのに遊びじゃないものには試験が、
体を使った遊びの疑似体験(操縦)にゲームが、
体を使うのに遊びじゃないものにトレーニングがあると思います。


大分、
はっきりしてきたんじゃないかと思いますが、
これは単純にして難しい問題なんですね。


次回は、この分類から
”遊び”と”遊びじゃないもの”
の違いを考えてみたいと思います。





絵文字18関連ページ一覧>友達紹介の仕方 仮説検証

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する