関連ページを用意する!◆星1つ


2つの関連ページ


15/10/02 山田メール

今回で400回目になりま~す。

関連ページには2種類のタイプがあります。


”もっと詳しく”と”共通点による関連”です。

次のページに進むのは?


15/10/02 山田メール

これらの関連ページは、訪問者がサイトの中で次のページに進む理由を考えれば分かってもらえると思います。訪問者が次のページに進むのは、以降で挙げる場合だけとは限りませんが、以降で挙げる場合は、次のページに進む事があるという経験に基づいています。

説明を理解できなかった場合


15/10/02 山田メール

訪問者が必要としている情報の説明を理解できなかった場合、次のページに進む事があります。この場合に対応するのが、”もっと詳しく”です。ここには、同じ分野を別の方法で説明したページを並べます。簡単に実践するなら、ユーザータグで同じ分野のページをひとまとめにしておくだけでいいと思います。

共通点による関連


15/10/02 山田メール

訪問者は、共通点がある別のものが並んでいると、次のページに進む事があります。例えば、モッピーについて調べに来た人に、”会員数が多い”という共通点を持つげん玉を勧める場合がそうです。

セットで紹介する


15/10/02 山田メール

この考えからすると、ポイントサイトはセットで紹介した方がいいのかもしれません。ちょっと買い出しカテゴリーに導入して検証してみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する