◆続報!◆注目記事のアルゴリズムではなく求められるサイト像を探る


以前に
”にほんブログ村注目記事ランキングのアルゴリズム”
について、お話ししましたが、
前回の結論に山田自身が納得していないため、
今回は、その続きをお話ししようと思います。


ただ、前回もお話しした通り、
にほんブログ村は、注目記事ランキングのアルゴリズムを
不正に利用されないように公開していない訳ですから、
アプローチはかえる必要があります。


今回は、タイトルにもあるように、
にほんブログ村が注目記事に求めるサイト像
を探ってみたいと思います。
(これなら問題ないでしょう!)


にほんブログ村が注目記事に求めるサイト像
を推測するには、
注目記事を実際に自分で探してみて、
ランキングを予測してみる事が
一番有効なアプローチになると思います。


実際に山田自身が実践してみて、
まだ回数が少ないので断定はできませんが、
六件中六件とも的中している探し方があるので、
そちらを紹介したいと思います。
(いずれのページも10位以内へのランクインを確認しました。)


最近、山田は注目記事を
ブログランキングの最新記事のタイトル
から探しています。


中でも、
・ライフハック感がある(”簡単に□□するための○つの方法”など)
・ポイントサイトカテゴリーで異色の話題を取り扱っている(SEOなど)
・「何の話?」と思わせる(タイトル)
ページを選んでいます。


山田は、
そのページに再訪する事が多く、
(後で探さなくて済むように)
お気に入りに追加する事もあります。


他にも疑っている要因に、
・相互リンクの依頼(依頼した側)
・再訪
などがあります。


これらには、読者からしてみれば、
思わず内容を確認したくなる(触れこみ)
という共通点があります。
という事は、注目記事に求められる要素は、
記事への期待度という事になると思います。


ただ、にほんブログ村は、
注目記事ランキングのアルゴリズムを
「INポイントでもOUTポイントでもない」
「複雑で厳しい基準」
と述べているそうなので、
これではOUTポイントと同じですし、
単純すぎるような気がします。


ただ、
画像だけのページもランクインする事があるので、
内容を調べている訳ではなく、
極めて浅い所を数値的に捉えているんじゃないか?
というのが今の山田の予測です。


また新たに分かった事があったら、報告します。



応援ボタンの意味が分かっていなかった山田。
どうりでINポイントが0なはずです。笑


ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、応援よろしくお願いします↓


にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ





絵文字18関連ページ一覧>アクセスアップ 頭の体操

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する