ポイントサイトで分かる統計学 統計量とは?◆星1つ


今回のサマリー

今回は、ポイントサイトで分かる統計学という事で、統計量について話をしたいと思います。


統計量とは


15/10/26 山田メール

さて、Rでやってみましょうか。summaryで大体の事は分かります。


データ(Googleトップ10文字数と山田ブログ文字数)(ANSIで保存してください。)

Rソース(Googleトップ10文字数と山田ブログ文字数)

基本的な統計量


まずは平均(Mean)ですが、データの和をデータ数で割ったものです。最小値はMin、中央値はMedian、最大値はMaxです。Qu(四分位数)は、小さい方から順に1/4、3/4番目の値の事です。2/4は中央値になります。分散は各データと平均の差(偏差)の2乗和をデータ数で割ったもの(ばらつき度)、標準偏差は√分散です。

分散と標準偏差


データ数で割るのが標本分散、データ数から1を引いて割るのが不偏分散です。標本(母集団の一部)から母数を推測する場合は不偏分散を使います。


統計量から何が分かるか?


で、統計量から何が分かるのかと言うと、データの特徴が分かります。平均や分散などは、データを要約したものだからです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する