15年に読んで良かった本ランキング 1位インターフェース~◆星1つ


今回のサマリー

今回は、15年に読んで良かった本1位を紹介したいと思います。


第1位


16/01/13 山田メール

今回で500回目になりま~す。さて、15年に読んで良かった本ランキング第1位ですが、じゃん!インターフェースデザインの心理学。読みかえしてみると、内容が一番充実していた本でした。

インターフェース~


インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

インタフェースデザインの心理学

中古価格
¥2,511から
(2015/12/30時点)

インプレッション

手本的な本


1項目が短いので読みやすく、100項目くらいあるので、選べて実践しやいと思います。この本自体、ほとんどストレスなく読みすすめられたので、デザインの参考にもなると思います。個人的にはジャム販売の話が印象に残っています。2位のノンデザイナーズ・デザインブックと読みあわせれば、デザインの工夫はばっちりだと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する