◆好循環を掴もう!◆ポイントサイトを続けてもらうためのやりがいを探す


ポイントサイトを紹介するのに、
長期プランを立てている場合、
その間にポイントサイトをやめていく人の人数
を計算に入れておかなくてはなりません。


今回は、
長期プランの障害になる
ポイントサイト退会者の増加を抑制する
やりがいについて考えます。



A3756
A3756 / SamCheong


皆さんは、どういった時に
ポイントサイトの全体像(核心)を把握した
と感じますか?


簡単な話ですが、
仮説を立てて、その答えが見つかった時、
それはポイントサイトの他の事にも言えるので、
核心を把握したと感じるんじゃないでしょうか。


そこで一つ考えてみてほしいのが、
仮にGoogleの検索結果上位サイトが、
長い間、全く成果を出せていなかったとしたら、
どうなっていたかという事です。


恐らく、続けられている方はいなかった
のではないでしょうか。


冒頭でも話しましたが、
長い時間をかけてポイントサイトを紹介していると、
その間にポイントサイトをやめていく人の人数
で悪循環に陥ってしまいます。


ポイントサイトを紹介した人数と
同じ数の人がポイントサイトをやめていったら、
当然、紹介した側の収入もなくなるからです。


そこで、
成果が出なくても楽しんで続けられる方法
を提案すれば、
好循環が生じて成果が出るんじゃないかと考えた訳です。


もともと、ポイントサイトの収入自体、
人を押しのけてまで奪いあうほどの
大きな額ではありません。


それにどの道、
本当に稼げるのは、
一握りの人間だけです。


それなら例えば、
オシャレなサイトを作る事に情熱を注いでもいいですし、
クロスワードの答えを誰よりも早くアップする事を
ライフワークにしてもいいですし、
ランキングをモチベーションにしてもいいですし、


山田も今日、やってみたんですが、
以前に紹介した
Another HTML-lint gatewayのチェックで
高得点を狙ってみるとか。


これが案外たのしくって、
47点までやりこんじゃいました。笑


これ、コツがあるんですが、
はじめに重大なエラーから取りくんでいくと、
見る見る内に成果が出て、はまります。


実用も兼ねていると、なおいいと思います。
探してみて見つけたら、また紹介しますね。


他にも、
ポイントタウンのポイットニュースなんか
読んでみると面白いですし、
ポイントサイトには、
ツッコミどころが満載のコンテンツや広告も
沢山あります。笑


こんな資料もありました。


ちょっと全体像の把握から外れてしまいましたが、
長い取りくみになるかもしれないので、
先に話しておく事にしました。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する