JavaScriptはプロパティだけ分かっていれば何でも作れる?◆星1つ


今回のサマリー

今回は、JavaScriptはプロパティだけ分かっていれば(だいたい)何でも作れるという話をしたいと思います。


16/05/06 山田メール(こ、この光は!未知との遭遇?)

JavaScriptのプロパティ

JavaScriptは、プロパティの事だけ分かっていれば、基本的に何でも作れます。

プロパティは変数のようなもので、値の参照と代入ができます。

例えば、alert(document.getElementById('id_jsreftest').innerHTML);というJavaScriptを書いたとして、id_jsreftestというidを持ったタグがあれば、内容をダイアログで出力します。

これが参照です。

document.getElementById('id_jsreftest').innerHTML = 'テスト';とすれば、id_jsreftestの内容を”テスト”という単語(や文章)に置きかえます。

これが代入です。

どんなに複雑なJavaScriptも、大体この参照や代入の組みあわせでできています。

これは、例えば、style.display(プロパティ)になっても同じです。


画像で一言「こ、この光は!(未知との遭遇?)」



絵文字18関連ページ一覧>ブログカスタマイズ プラグイン

忍者AdMax忍者AdMax

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する