ココナラで仕事をする 仲介を許可した場合の問題点!◆星1つ


今回のサマリー

今回は、ココナラで仲介を許可した場合の問題点について話をしたいと思います。


16/05/11 山田メール(こ、これが今回の仕事?)

仲介を許可した場合の問題点

例えば、Aさんがホームページを作りたかったとします。

ホームページの作り方が分からなかったAさんがココナラでリクエストを出したとして、そのリクエストを同じくホームページの作り方が分からないBさんが(例えば)5,000円で請けてしまう事を仲介と言う事にします。

では、Bさんは、どのようにしてホームページを作るのかと言うと、5,000円を使って他の人にホームページに必要な画像、スクリプトなどの作成を依頼する訳です。

例えば、その際にスクリプトの作成を私が無料で請けたとします。

そうしてしまうと、Aさんが次に別のスクリプトの作成を依頼したくなった場合、私がスクリプトの作成を無料で請けた事は知りませんから、私に直接依頼すれば無料で済んでいた所をBさんに5,000円で依頼してしまう事が考えられます。

なので、依頼は依頼主様ご本人からお願いいたします。

ただし、自分で企画をする場合は、いいと思います。

山田もイベント拡散の企画をしていますし、それなら直接の依頼になるので。


画像で一言「こ、これが今回の仕事?」



忍者AdMax

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する