読み聞かせ:three.jsによるHTML5 3Dグラフィックス!◆星1つ


今回のサマリー

はい、three.jsによるHTML5 3Dグラフィックスという本を読みました~。


16/07/12 山田メール(ご指名ありがとうございます、黒子零士です!)

3Dグラフィック

いや~、サクッと読めてしまったんですが、何に使いましょうか?(UFOキャッチャーとかでしょうか。笑)

難しい所はthree.jsがやってくれるので、ほとんど簡単なJavaScriptを書くだけで3Dグラフィックを描画できてしまいます。

ただし、単純なものに限った話で、例えば、これを使ってゲームを作ったりするとなると、かなり大変な事になると思います。

3Dゲームを作るんでしたら、three.jsではなく、(ココナラで知ったんですが、)Unityなどのソフトを使った方がいいと思います。(←山田も使った事がありません。)

有名なものだと、ドラクエや白猫プロジェクトなんかもUnityで作られたみたいですね。


画像で一言「ご指名ありがとうございます、黒子零士です!」



忍者AdMax

three.jsによるHTML5 3Dグラフィックス〈上〉―ブラウザで実現するOpenGL(WebGL)の世界

three.jsによるHTML5 3Dグラフィックス〈上〉

中古価格
¥4,900から
(2016/6/21時点)


インプレッション
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する