16年自由研究:エンターテインメントの研究!◆星1つ


今回のサマリー

今回は、16年の自由研究のテーマについて考えたいと思います。


16/08/19 山田メール(これで殴れば一撃でしょ)

エンターテインメントの研究

始めは”ヒット商品の開発につながるかもしれないからいいかも”と思っていたんですが、とにかくNGが多いんですよ。

アイコンまで作って、ノリノリだったんですが。

アダルトコンテンツは論外としても、アップする頃には大フィーバーしているであろうポケモンGOも遊ぶ気になりませんし。

有名なRPGとかサッカーゲームくらいならやった事がありますが、パズドラが人気になった時も遊びませんでしたからね。笑

じゃあ、サウンドはどうかと言うと、ジャンルが偏りすぎています。(山田喫茶でも紹介していますが、基本的にはレゲエとヒップホップしか聞きません。)

ヒップホップの話とか、しだすと3、4時間は語れるんですけどね。笑

ゲームもマーケティング面では興味があるので、何か1つ決めて、じっくりと取りくむようにすると思います。

ポケモンGOは、アジアで売るためにアメリカで先行公開したみたいですね。

アジア圏では、アメリカで流行ったものが売りやすいようなので。

何でもポケモンを出す装置?を買って店に置いて、売上げを伸ばした人もいるみたいです。

日本では、マクドナルドと提携するみたいですね。

マックに行くと、一服しているポケモンの中の人がいたりするんでしょうか?笑

イップクチュウ「やべ、人間来た!ぷ、ぷくちゅ~」


画像で一言「これで殴れば一撃でしょ」


グラサン侍


忍者AdMax忍者AdMax

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する