SEOは理系科目?◆星1つ


今回のサマリー

今回は、ポイントサイト紹介のよくある誤解について話をしたいと思います。


16/08/20 山田メール((カラオケ)勇気の鈴がりんりんりん~)

よくある誤解

ポイントサイト紹介を始めたばかりの方のブログは、自分がどうかわったかを確認できるので、よく見るようにしています。

大体のポイントサイト紹介を始めたばかりの方達が、まず最初に書くのが、”モッピーの評価・評判・危険性”というブログですよね。笑

(山田も書いていたんですが、)今にしてみれば、そんな話をしても検索上位に入るはずがないんですが、しばらくして検索上位に入れずに話のネタがなくなると、だいたいSEOの話を始めます。

山田もずっと誤解していたんですが、SEOは情報科学分野になるので、がっつり理系科目です。

SEOの話をするブログで、ありがちなのは自分の中で矛盾を起こしてしまって、やめていくパターンです。

「大体1,000字以上書いておけば大丈夫なんじゃないかな」とか言っておいて、自分で実践しても成果が出ないと、矛盾を感じてしまうかもしれませんが、そこは”SEOは簡単な事ではない”と割りきって考えるしかありません。


文字数は質的変数ではない

よく聞くのが、「文字数は1,000文字以上にする」というSEOですが、”1,000文字以上かどうか”のような質的変数(この場合、1,000文字以上なら1、未満なら0)と誤解されている事が多いと思います。

Googleもランキングなので、文字数も実際には質的変数ではなく、量的変数として捉えられていると思います。

周りの人達が頑張っていなければ、1,000文字以下でも上位にランクインしますし、”モッピー 稼ぎ方”などのキーワードで上位10サイトを調査した所、全てのサイトが大体3,000字から5,000字の間くらいでした。

サイドメニューに3,000字書きこむ方法は、無意味か逆効果ですからね。笑

こういう話をすると、「あのサイトは、(その基準を満たしていないのに、)どうして上位に入っているんですか?」と質問をしてくる人がいるんですが、(ドメイン年齢とか他の理由も考えられますが、)それは分かりませんし、答える必要もありません。

統計的に調べても必ず例外はありますし、仮に10,000サイト調べて、99%の法則が見つかった場合、1%の例外があったとしても、その法則が否定されないのと同じ事です。

10,000サイトの1%なら100サイトはあるはずですが、例外ばかりを挙げられたり、あなたのサイトがその例外の中に含まれていたりすると、さもその法則が間違っているかのように思えるかもしれませんが、他の9,900サイトには言える事ですし、その法則が間違っている事にはならないので、心配しないでください。笑


画像で一言「(カラオケ)勇気の鈴がりんりんりん~」



忍者AdMax忍者AdMax

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント