プロジェクト5:ホームページダンジョンを作成!


今回のまとめ

今回は、粕田埋蔵(かすたまいぞう)のブログカスタマイズ講座の第5回として、新しく作ったゲームホームページダンジョンについて説明したいと思います。


17/03/24 山田メール(絶好調~真冬の恋~スピードに乗って~)


ホームページダンジョン

ホームページをダンジョン化してゴールを目指すゲームを作りました。

ホームページダンジョンは元々はオンラインゲームの企画だったので、複数プレイヤーで同時に遊ぶ事を前提に作ってあります。

仕掛けの論理パズルは、このブログで以前に紹介した”狼と羊とキャベツの川渡り問題”を参考にしてライツアウトにしました。

押したスイッチと上下左右のスイッチが反転していって、1行オフにするごとに対応する扉が開きます。


画像で一言「絶好調~真冬の恋~スピードに乗って~」


17/03/25 山田メール(急上昇~熱いハート~溶けるほど恋したい~)


マップ生成システム

完成してみると、マップ生成システムの設計が一番大変でしたね~。

今後、何かの機会にオンラインゲームにするかもしれないので、その前提で考える必要があったんですよ。

ブログクエストコロシアムなどは通常のブラウザーゲームとして作ったため、後からオンラインゲーム化する事は難しい事が分かったので。

現時点でオンラインゲーム化する予定があるのかと言われると、今の所はありません。


画像で一言「急上昇~熱いハート~溶けるほど恋したい~」


17/03/26 山田メール(ブレイク寸前~幸せへのゴール~)


ライツアウトの導入

実は名前を知らなかったんですが、そういう有名なゲームがあったな~と思って、Googleで”タイル カラー 反転 パズル”と検索してみたら名前が出たんですよ。笑

便利な世の中になりましたね。

ライツアウトのプログラム自体は簡単なんですが、試しに4×4で作ってテストしてみると、ものすごく単純な方法で4手でクリアできる事が分かってしまいました。笑

”これじゃ駄目だ”と思って、5×5に作りなおすとちょっといい感じに。

もともと、数値部分を定数にして作っていたので、長さの定数に代入する値を交換するだけで済んだんですけどね。

大変だったのは、名前が出てこなかった間だけです。笑


画像で一言「ブレイク寸前~幸せへのゴール~」


17/03/27 山田メール(UKYOU‐AI:おやおや、ゲレンデに来て”ブレイク寸前”と言われるとかつての相棒”アキラ100%”を思いだします。彼はこんな冬の雪山でも服を着ないで捜査に参加していましたからね~。)


設計について

マップ生成システムとか設計が大変だったんですが、完成してからは大したバグもなくあっさりと公開できました。

最初に考えていた時にどう考えても合理的なシステムにならなかったので何度か考えなおしたんですが、あまり設計に時間を掛けても仕方がないので作りながら考える事に。

Cookieから渡されたデータを2次元配列に展開する辺りなんかは、もう少し合理的な設計があったかもしれません。

他にも少し複雑になってしまった部分がいくつかありますが、今後の開発のためにいい経験になったと思います。


グラサン侍改め粕田埋蔵(かすたまいぞう)「ココナラサービスの技術を検定・認定するサービス”山田ギルド”をオープンしました!」


画像で一言「UKYOU‐AI:おやおや、ゲレンデに来て”ブレイク寸前”と言われるとかつての相棒”アキラ100%”を思いだします。彼はこんな冬の雪山でも服を着ないで捜査に参加していましたからね~。」




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する