xdomainajaxの復旧とレンタルテンプレートの更新


  • xdomainの復旧

xdomainの復旧

2週休んでいる間にxdomainajaxがコケるわレンタルテンプレートの期限が切れるわでデバッグルームの方が完全停止しちゃっていましたね。笑

ローカルでデバッグしてみたら、data.responseTextの中身が空になっていました。

dataのプロパティとその内容も全てスクリプトで調べたんですが、dataにはresponseTextしかプロパティがなく、その中身はUndefinedでした。

原因は、Yahoo APIの仕様変更にあるようです。

jquery.xdomainajax.jsが使えなくなった

ちょっと、どこでxdomainajaxを使っていたかをメモしていなかったので、対応に時間がかかりそうです。

24日に無事復旧作業を完了しました。

ちょっと荒技ですが、データベースやテンプレートをそのまま変数に代入して解決しました。

jsファイルにすれば、ドメインが違っても参照できるので。笑

※最新のプロジェクトでは、postMessageで対応しています。

[JavaScript] postMessageでクロスドメインメッセージ通信


レビューから読むことを勧めたい方はこのブログを、レビューなしで勧めたい方はリンク先のはてブを宜しくお願いします。このブログが参考になったと思われた方は拍手もお願いします。


広告:ブログを書いて小遣いを稼げる

広告:遊んでポイントをもらえるゲームがある





スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント