山田3:広告ネットワークの構築を始めたころまで


  • 広告ネットワーク
  • プラグイン化

広告ネットワーク

続いては、Phase3ですね。

魔送球を書いていたころです。

1か月間くらいしか続けませんでしたが、キャラクターが倍以上に増えました。笑

沈黙のWebマーケティングとか流行っていましたね。

このころは、もう1か月以上の書きためをしてあったので、ブログは予約投稿にしてpスライダーなどのプラグインをつくっていました。

pスライダーは、要するにpタグをスライド表示するシステムです。

そのときに広告ネットワークを考えて、xdomainajaxを使いはじめたんですが、要するにプラグイン自体は無料で配布して、xdomainajaxでメーンブログから広告データを取得、そこに広告を出すのに料金を受けとるという仕組みです。

こうすることで、無料のプラグインを利用してくれている人と、そのサイトの訪問者全てに広告ができるので需要があると思ったんですが。

xdomainajaxというのは、つい先日、Yahoo APIの仕様変更で全壊したって話したあれです。笑

何かって言うと、Yahooにドメインが違うサイトにアクセスしてもらって、そのサイトのソースコードを取得してくれるJQueryなんですね。


プラグイン化

で、プラグインを組みこめるようにして、過去につくったゲームを全部このスライダーの中に入れたんですよ。

ゲームをつくるのもデバッグとかがあって結構大変なんですが、我ながら、よくそんな面倒なことしたな~と。

まあ、ものづくりは唯一の趣味なので、つらいことはないんですけどね。笑

この仕組みは、Phase4でも採用しています。


今週は4回更新しました。次回の更新は来週の月曜日になります。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント
山田ーシーに入場する