登場人物達のプロフィール!◆星2つ

登場人物達のプロフィール


15/10/06 山田メール

今回は、


山田ブログの登場人物達のプロフィールを紹介したいと思います。

アニキ


山田ブログ(アニキ)

アニキは、一言で言うなら、まとめ役です。アニキは、キーワードから探して選ぶ事は少なく、(商品名が分かっている)お薦めの商品を中心に紹介しています。あと、修造(のつもり)で優しいキャラです。笑

マイキー


山田ブログ(マイキー)

マイキーは、シャイキャラのつもりだったんですが、だんだん土井津仁に寄ってきちゃっています。笑 好きなものは、手品、絵を描く事、映画、お化けです。

リッキー


山田ブログ(リッキー)

助っ人外国人として登場したリッキーは、変わり者担当で、ルー語をしゃべってもらうつもりだったんですが、インチキ外人化が進んでしまっています。笑 ゲッマニィ(GetMoney)の発音が得意。好きなものは、強いて挙げるなら”欧米っぽいもの”だと思います。

河童


山田ブログ(河童)

河童は落ち担当です。笑 他の登場人物達が真面目すぎるという事で、登場してもらう事にしました。座右の銘は、”蝶のように舞い蜂に刺される”です。笑 好きなものは、ジョーク、通販です。



にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング
スポンサーサイト

ポイントサイトでジョーク商品の買い出し費用を稼ぐ!

今回の買い出しのサマリー

今回の買いだしでは、パーティーを盛りあげるジョーク商品を紹介します。テーマは、”笑い”です。費用を計算したら、ポイントサイトを何人に紹介すれば稼げるかを考えます。


空を飛ぶ河童


河童先生、鳥人間とかやらない?河童が空を飛んだりしたら、河童の間でも一目置かれる存在になると思うよ!

山田の企画は嫌な予感しかしないなー。そんなグッズ、Amazonで売ってないよー。


はい、みんな買いだしに行くよ~。

目立ちたくなった河童


15/10/05 山田メール

たまには俺にも買いだしに参加させろー。

それこそ嫌な予感しかしないけど。笑

いいけど見張りつきでね。



にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング
続きを読む

どう検索してもらうかを考える!◆星1つ

検索部分


15/10/04 山田メール

アップするまでには、これ以前のページまでアップデートを済ませていると思いますが、検索してもらえる部分がありませんでしたね。


そこで、買い出しログの先頭にそのページのサマリーを追加する事にしました。

どう検索してもらうか?


15/10/04 山田メール

買い出しログは、実は非常に楽な方法なんですが、問題は”どう検索されるか”ですよね。笑 例えば、どれか1つのページを探すとしても、どんなキーワードで検索していいか、簡単には分かりません。

完全一致は検索順位が高い?


15/10/04 山田メール

Googleで検索してみると、文章で検索する場合は、完全一致しているページが上位に表示される事が多いと思います。クロスワードの答えなどもそうなっていますよね。

要約部分を検索してもらう


15/10/04 山田メール

まだ検証中ですが、サマリーにページを要約する事で、検索してもらえるようにしていこうと思っています。この部分だけは、しっかりと書く必要がありそうですね。笑



にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

ポイントサイトでビンゴ大会の景品買い出し費用を稼ぐ!

今回の買い出しのサマリー

今回の買いだしでは、ビンゴ大会の景品にしたら喜ばれそうな商品を紹介します。テーマは、”秋”です。費用を計算したら、ポイントサイトを何人に紹介すれば稼げるかを考えます。


運動の秋


秋だし運動でも始めようかなー。

一緒に筋トレするか?笑

刃牙読んでるからいいよー。筋トレキャラ2人もいらないでしょー。笑


はい、みんな買いだしに行くよ~。

新しい罰ゲーム(笑)


15/10/03 山田メール

ビンゴの景品って何がいいかなー。ケイン小杉のエクササイズDVDとか?

何の罰ゲームだよ!笑 でも、スポーツものはいいかもね。



にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング
続きを読む

関連ページを用意する!◆星1つ

2つの関連ページ


15/10/02 山田メール

今回で400回目になりま~す。

関連ページには2種類のタイプがあります。


”もっと詳しく”と”共通点による関連”です。

次のページに進むのは?


15/10/02 山田メール

これらの関連ページは、訪問者がサイトの中で次のページに進む理由を考えれば分かってもらえると思います。訪問者が次のページに進むのは、以降で挙げる場合だけとは限りませんが、以降で挙げる場合は、次のページに進む事があるという経験に基づいています。

説明を理解できなかった場合


15/10/02 山田メール

訪問者が必要としている情報の説明を理解できなかった場合、次のページに進む事があります。この場合に対応するのが、”もっと詳しく”です。ここには、同じ分野を別の方法で説明したページを並べます。簡単に実践するなら、ユーザータグで同じ分野のページをひとまとめにしておくだけでいいと思います。

共通点による関連


15/10/02 山田メール

訪問者は、共通点がある別のものが並んでいると、次のページに進む事があります。例えば、モッピーについて調べに来た人に、”会員数が多い”という共通点を持つげん玉を勧める場合がそうです。

セットで紹介する


15/10/02 山田メール

この考えからすると、ポイントサイトはセットで紹介した方がいいのかもしれません。ちょっと買い出しカテゴリーに導入して検証してみたいと思います。



にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング