山田1:FC2ブログでテンプレートを共有申請していたころまで


  • 共有申請
  • テンプレートをつくった理由

共有申請

今回は、Phase1の話になります。

当時、検索で「被リンクされたかったらFC2ブログでテンプレートを共有申請しろ」と書いているブログを見かけたんですよ。

あとでブロともさんから教えてもらったんですが、そのブログは稼いでいるけどデタラメをやることで有名で、確かにアフィリエイトブログはテンプレートを共有申請できません。

先に話をしておきますが、FC2の共有申請はポイントサイト紹介やアフィリエイトをしていると通りません。

このブログからテンプレートやプラグインの共有申請をしたこともありますが、広告が多すぎるという理由で通りませんでした。

先日紹介した”FC2ブログテンプレート作成日記”というブログをつくったのも、そのためなんですが、ただアフィリエイトブログがNGなだけというわけではなく、共有申請用のブログから、このブログにリンクを貼ることもできません。

FC2が共有テンプレートを増やすことに力を入れていた時期があったようで、コンテストが開催されたり、割と無茶なテンプレートが審査に通っていたこともあったようですが、今は審査も厳しくなっています。

事実かどうかはわかりませんが、テンプレートづくりを一度休むと、再開したときに審査で半年くらい待たされたという話をしているブログもありました。

って言うか、実際に久しぶりにアップデートしたら審査結果が出るまでに半年待たされたことがあります。笑


テンプレートをつくった理由

では、なぜテンプレートをつくっていたのかと言うと、ココナラでカスタマイズの仕事を受けやすくなると思ったからです。

実際にはどうかと言うと、FC2ではなくWordPressでテンプレートをつくっても仕事の需要があるかどうかは微妙だと思います。

テンプレートは用意してくる方が多く、つくるなら、プラグインの方がいいかもしれません。

WordPressなら、カスタマイズよりセッティングのリクエストの方が、よく見かけます。

プログラミングの仕事を受けるなら、マクロやUWSCやJQueryを使えた方が有利になります。

PHPを使えると割と大きな仕事を受けられますが、お客さんが相場を知らないのでワンコインで依頼してくる人もいます。




スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント