質が高いコンテンツをつくる


検索で上位に入るには、コンテンツの質が高いサイトをつくらなければなりません。

結論からいうと、質が高いコンテンツをつくるには、自分の得意な話をすることです。


pearl gourami
pearl gourami / h080

質が高いコンテンツとは何かというと、訪問者の役に立つ情報のことです。


人の役に立つとはどういうことか?

皆さんは、「人の役に立った経験はありますか?」と聞かれたら、何が思い浮かびますか?

これは、ココナラの仕事で考えるとわかりやすいんですが、これには知識・技術的に難しいことと手間の代行があります。

このうち、手間の代行は、訪問者の役に立つ情報にはなりません。

SEOでは、よく「専門家になりなさい」という話が出ますが、あなたに何か詳しい知識を持っている分野があれば、意見を求められることがありますよね。

これが、訪問者にとって、知識・技術的に難しい、役に立てる情報です。


広告は自分の得意に合わせる

こういった言い方をすると、何か堅苦しいことのように思えるかもしれませんが、別にこれが”女子力”とかでも構わないんですよ。

例えば、ポイントサイトを紹介しようと思っていると、それに合わせた話をしようと考えてしまいますが、それはむしろ逆で、自分の得意な話に合わせて広告を選んだ方が検索で有利になります。

これを無理に広告に合わせてしまうと、質の低いコンテンツしかつくれません。

目的がポイントサイトを紹介して小遣いを稼ぐことだとしても、検索で上位に入らないことには、紹介することも難しくなってしまいますから、ここで優先するのは広告ではなく、コンテンツの質であることがわかってもらえると思います。



絵文字18関連ページ一覧>ブログカスタマイズ

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント