ソフトウェアのトラブルシューティング!◆星2つ


今回から、
ソフトウェアのトラブルシューティング
というコーナーを始めたいと思います。


同じような問題に行きあたった時などにお役立てください。


第1回は、フリーの統計ソフトRのトラブルシューティングです。



15/04/24 山田メール

Rのトラブルシューティング!実際に行きあたった問題

Rは基本的には使いやすいソフトです。


インターネットで検索しても
問題の解決が見つからない事が多い事を除けば、
今まで使ってきた中で
一番使いやすいソフトウェアかもしれません。


ここでは山田が実際に行きあたった問題と
その解決を紹介していきたいと思います。


こういうものを作っておかないと、
後から始めた人達が検索しても
問題を解決できませんからね。
(↑これはポイントサイトにも言える事だと思います。)


TukeyHSDは日本語変数名を扱えない


TukeyHSD(aov(成果 ~ アクセス))
# エラー:不正なマルチバイト文字があります。
※TukeyHSDは日本語変数名を扱えません。


これは、
Seika <- 成果
Access <- アクセス
TukeyHSD(aov(Seika ~ Access))
などとすれば回避できます。


RはUTF-8で保存したtxtファイルを読み込めない?


これ、めっちゃはまってしまったんですが、
FC2ブログにJavaScriptファイルをアップする事があるので、
txtファイルをUTF-8で保存する癖があるんですね。笑


Rで文字コードがUTF-8のtxtファイルを読みこもうとすると、
「不正なマルチバイト文字があります」というエラーが出ます。


fill = TRUEで無理やり読みこませて開いたら、
中身がぐっちゃぐちゃになっていました。笑


対処法は簡単で、txtファイルを
ANSI(Windowsメモ帳デフォルト)で保存しなおすだけです。



FC2、すごい事になってますね。


本当に動画とか要らないから、切りすてちゃってほしいんですが。笑


山田ブログは普段からバックアップしてあるんですが、
皆さんも何かの時のためにブログのバックアップはお忘れなく。






スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント