アイデアの質を心配する必要はない?◆星1つ


山田の読み聞かせ
今回は、”考具”第1章を読みながら、
”アイデアを出す”とはどういう事か?
について考えていきたいと思います。



15/05/22 山田メール

”100円のコーラを1000円で売る方法”の読み聞かせで、
ポイントサイト紹介ブログの読者は仕事の紹介を求めている
という話をしましたが、
クロスワードの答えも統計分析も
ポイントサイト紹介者の仕事の1つです。


心理学にマーケティング、
それらの分野の知識を応用すれば、
仕事にしてもらう事もできると思います。


山田の読み聞かせは、
今回から”発想法”に入ります。


アクセスが増えるのは、新しい事を始めた時です。


新しい事を始めるには、発想法が役立ちます。


考具 ―考えるための道具、持っていますか? 中古価格¥602から(2015/5/12時点)インプレッション


考具
―考えるための道具、持っていますか?
中古価格¥602から(2015/5/12時点)

量が質を生む!アイデアの質を心配する必要はない?

さて、第1章を見ていきましょう。


”アイデアを出す”とはどういう事か?についてですね。


「新しいアイデアとは
既存のアイデアの新しい組みあわせである」
など、今ではよく知られている話を紹介しながら、
”アイデアを出す”とはどういう事か?
についてが述べられています。


これは、山田が
重要だと思った話なんですが、
「量が質を生む」という部分ですね。


著者によると、
つまらないと思うアイデアでも、
たくさん出した方がいい。
自分が
”つまらない考えをしているんじゃないか?”
という心配は必要ない。
との事なんですね。


アイデアマン、
アイデアウーマン
と呼ばれる人達には、
質はバラバラでも無数のアイデアを出す人と
じっくりと考えて”いいアイデア”だけを出す人
がいると思います。


ここでは、
つまらないと思うアイデアでも、
たくさん出した方がいい。
とされていますが、大切なのは、
”間違ったやり方をしているんじゃないか?”
と心配する必要はないという事です。


要するに、
やりやすいようにやるのが一番
という事です。


この方法は、
ブログを書くのに、とても役立つと思うんですが、
とにかく1行でも2行でも書いてみる事が大事です。


コンテンツの質は、
アップするまでに高めていけば、
いいからです。





絵文字18関連ページ一覧>アクセスアップ

スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント