人間はなるべく考えないで済むようにしたいもの?◆星1つ


今回は、
インターフェースデザインの心理学の応用
について考えてみたいと思います。



15/06/05 山田メール

人間の心理!なるべく考えないで済むようにしたい?

次回から、
”インターフェースデザインの心理学”
の読み聞かせに入りますが、さっと読んでみた感じでは、
久しぶりにお薦めできそうな本だな~と思ったんですよ!


全10章100項あるので、章ごとではなく、
気になった所だけを紹介していく形になりますが、


この本を読んで思ったのが、
読者に考えさせない事が大事
という事です。


”影響力の正体”でも
何度も述べられていたんですが、人間は
”なるべく考えなくて済むように近道をしようとするもの”
らしいんですね。
(”影響力の正体”では、その性質を利用して
相手から「イエス」を引きだすプロ達のテクニック
が紹介されていました。)


なっつさんが以前に
「もっと考えなくて済むゲームが増えればいいのに」
と言っていたんですが、全くその通りだと思います。


確かに
人気のポイントサイト紹介ブログを見ていると、
ほとんど考える必要がないようになっていますよね。


次回からは、
”インターフェースデザインの心理学”を
”どうしたら読者に考えさせなくて済むか?”
に着目して読み聞かせていきたいと思います。






スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント