仕上げ、練習、楽しむ!◆星1つ


山田の読み聞かせ
今回も、”スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン”を読みながら、
ポイントサイト紹介のコツについて考えていきたいと思います。
(”スティーブ・ジョブズ”編の最終回です。)



15/06/18 山田メール

書きためが10件を超えると、
日付感覚がなくなりますね。笑


このくらいがベストなのかも。


書いている時には、まだ
”インターフェースデザインの心理学”編も
始まっていません。


これをアップする頃には、
ハリー・ポッター(全4回)も終わっているかも?


この本、めっちゃ説得力があるんですよ!


訳者の後書きにもありましたが、
無駄にアップル製品が欲しくなります。笑


学ぶ事が多く、お薦めの本になりました。


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン 新品価格¥1,944から(2015/6/3時点)インプレッション


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
新品価格¥1,944から(2015/6/3時点)

仕上げ、練習、楽しむ!読者を説得する

さて、第3幕ですね。


”仕上げと練習を行う”


この章で一番印象に残ったのが、
”楽しむ”という事です。


読んでいて、
ユーモアって大事だな~と思いました。笑


↓要約(ここから)
「どのようなことであれ、
世界的な達人というレベルまで熟達するには
1万時間の練習が必要」
1万時間=1日3時間(1週20時間)×10年


プレゼンテーションに集まる人は、
新しいことを知り、自分の暮らしを
よくできる何かを得たいと思っている。


同時に楽しみたいと思っている。
ジョブズは、にこにこしているしよく笑う。
ジョークも飛ばす。
↑要約(ここまで)


1万時間か~!


マギー司郎のネタみたいに
「1万時間、置いたものがこちらです」
ってできたらいいんだけどな~。笑


”楽しむ”は、簡単に実践できそうですね。


本も冗談が大事だと思うんですよ!


ブログとかも、堅い人のって、
”愚痴ブログ”になりやすくないですか?


愚痴ブログは、
見てても面白くありませんよね。笑


ジョブズの話を読んで、
読者に飽きさせないユーモアって
大事だな~って、思いました。


全体を通じて、
ブログを運営していく上で、
これから特に心掛けたいと思ったのが、
・3つずつにまとめて話を進める
・数字は聞き手にわかる文脈で説明する
の2点です。


簡潔さやユーモア
も大事ですが、この本で良かったのは、
”要点が選りすぐられていた”所です。


”インターフェースデザインの心理学”と
比べて、こちらの内容は”重要度が高い”と感じました。


テーマは限定すると、
言っている事が強調されるって事ですね!


※次の1回を使って、
情熱について話をしたいと思います。





絵文字18関連ページ一覧>友達紹介の仕方

スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント