ポイントサイトで分かる統計学 箱ひげ図!◆星1つ


今回のサマリー

今回は、ポイントサイトで分かる統計学という事で、箱ひげ図について話をしたいと思います。


ばらつきが分かるグラフ


15/10/29 山田メール

箱ひげ図は、一言で言うと”ばらつきが分かるグラフ”です。線と箱を使って、最小値、四分位数、中央値、最大値などを表せます。

Rで箱ひげ図を描く


Rで見てみましょう。boxplot(データ)とすれば、描画できます。Googleトップ10ブログと山田ブログの文字数の比較ですが、山田ブログは全く話になりませんね。笑

箱ひげ図(文字数)

ばらつきを表す


統計量については以前にも話をしましたが、四分位数とは、1/4、3/4番目の値(箱ひげ図では箱の下底と上底)の事で、2/4が中央値(箱の中の線)、線の両端が最大値と最小値になります。箱ひげ図を使う事で、データがどのように散らばっているかを表せます。



スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント