スクリプトの読み聞かせ ゲームスタートのアルゴリズム!◆星1つ


今回のサマリー

今回は、スクリプトの読み聞かせという事で、ゲームスタートのアルゴリズムについて説明したいと思います。


ゲームの始め方


15/11/06 山田メール

ゲームを始めるには、Gaming(リンク)をクリックします。Gamingがクリックされると、ymd_bjgaming関数が呼びだされます。

変数の説明


ymd_bjgaming関数に出てくるbjbet1変数は、分解されたセーブデータが入る配列です。bjbet2変数には、プレイヤーによって入力された賭け金が(文字列として)入ります。賭け金と言っていますが、(山田ブログを名乗っていても)支払い請求が来たらスルーしてくださいね。お金のやりとりはしませんから、そういう事があったら完全になりすましだと思ってください。笑 もし、プラグインを開発されるんでしたら、関数/変数表も作っておく事をお薦めします。

Gaming関数の動作


ymd_bjgaming関数はまず、ポイントが残っているかどうかをチェックします。残っていた場合は次の処理へ、残っていない場合は、その事を(ymd_menu4に)表示します。賭け金が足りていたら、ポイントから賭け金を引いて、各display(表示/非表示)を操作、和とログを初期化してゲームをスタートします。



スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント