◆気を付けねば!◆ポイントサイト紹介ブログ初心者が陥りがちな間違い


このページは、古くなってしまったので、17年10月にリライトしました。


Parham House main front
Parham House main front / Rictor Norton & David Allen

色々なブログを眺めていると、稀に、ブログというよりはデータベースのような内容なのに検索結果やランキングの上位にランクインしているブログを見かけることがあります。

そういったブログは、短期間でGoogle検索上位にランクインすることがあります。


もともと、SEOの話題は、ブログ初心者が話題にすることが多いんですよ。

SEOには、「これなら、ちょっと勉強すれば自分でもどうにかなる」とか、ブログを始めて、そのカテゴリーで他のブログと違うカラーを出していくのに、一番簡単そうな話題に思えるところがあるじゃないですか。


言われているほど、成果が出ない

当然、そんなに簡単に扱えるものではないので、長い時間をかけて教科書通りにやったつもりでも、言われているような成果が出ず、やめていく人が多いんですね。


何かに特化したからといって、
 特別なSEOがあるわけではない

ポイントサイトに特化したからといって、特別なSEOがあるわけではないので、本場SEOカテゴリーのサイトと競合することになります。

しかも、内容がSEOということは、ポイントサイト側からは検索されません。

このカテゴリーは、SEOに疎そうだからという考えは、初心者の大きな誤解です。


もともと、ポイントサイトの利用者は女性が多いので、どうやったらオシャレなサイトがつくれるか?に関心があるというなら、まだわかりますが、ランキング上位のブロガーは、私たちよりも断然運営歴が長いですし、その上でクロスワードの答えをアップしつづけているのは、それが合理的な解決と考えるべきだと思うんですね。

先ほど述べた謎のブログの特徴に、更新回数の多さがあります。


この特徴からわかるものとして、サイトの規模があります。


リライトしている時点で、3年以上、ポイントサイトカテゴリーで活動していますが、やっぱりモチベーションが高い人の周りには、人が集まるんですよ。

更新回数が多いブログには、それだけ相互リンクの依頼が来ているところを、よく見かけます

そういったブログがデータベースのような内容ということは、質とは、つまり被リンクのことという仮説も案外間違いではないのかもしれません。

まあ、考えてもみれば、Google先生の中に模範的な文章例があって、それに近い文章を書けているかで順位を決めていたとしたら、個性なんて潰されてしまいますからね。笑


ここ数日、ずっとクロスワードの答えには何かがあると思っていたんですが、そういうことなんじゃないかと思います。

クロスワードの答えの合理性について

問題は、そのクロスワードの答えに対抗できる情報を考えなくてはならないことです。

クロスワードの答えに対抗する情報については、こちらをご覧ください。



絵文字18関連ページ一覧>ブログカスタマイズ

スポンサーサイト
商業地区

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント