統計的にヒット商品を創りだす? 中間報告1◆星1つ


今回のサマリー

はい、今回は統計的にヒット商品を創りだす?の中間報告第1回になります。


16/02/03 山田メール

最初の仮説

最初の仮説は、全く的外れでした。

テンプレートを6タイプくらいに分類して連関を調べたんですが、係数は0.3とか0.25という結果に。

占いまで作ってノリノリだったんですけどね!笑

このノートを保存する

どこのデータが公平か?

次に、例えば新着順の1ページ目に表示されて、そこから週間ダウンロード順、総合ダウンロード順の1ページ目に表示されていくテンプレートと、デザインは悪くないのに公開した時期的に、その波に乗れなかったテンプレートのダウンロード数は、公平に比較できないんじゃないかという仮説を考えました。

そもそも、公開日数やテンプレート名や一覧に表示される宣伝画像の影響もあったりしますし、(デザインを元に説明するには)ダウンロード数は公平なデータではないのかもしれません。

話を振りだしに戻しますが、デザインとは何でしょうか?

ここで気付いたのが、デザインとジェスチャークイズの共通点です。

例えば、テンプレートを探すとしたら、スタイリッシュとかキュートといったイメージを検索すると思いますが、そこに出てきたテンプレートの中で、自分のイメージを一番良く表しているテンプレートが選ばれる事は、ジェスチャークイズに似ていませんか?

ちょっと調べてみた所、そういった検索結果のダウンロード数は、比較的公平に比較できそうでした。

このノートを保存する

統計的にヒットするテンプレートを作るには?

では、統計的にヒットするテンプレートを作るには、どうしたらいいかと言うと、まずはキーワードを決める必要があります。

キーワードを決めたら検索して、そのテーマをよりよく表すテンプレートの評価基準を統計的に割りださなければなりません。

実は後日に、そういった本を読んだんですが、大体そのような事が書かれていました。

試しに”スタイリッシュ”で検索してみたんですが、めっちゃオシャレなテンプレートが並んでいました。(←別のキーワードでチャレンジしたいと思います。笑)

このノートを保存する


絵文字18関連ページ一覧>ブログカスタマイズ

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント