ポイントサイトを続けてもらうためのやりがいを探す


ポイントサイトを紹介するのに、長期プランを立てている場合、その間にポイントサイトをやめていく人の人数が問題になります。

今回は、長期プランの障害になる退会者の増加を抑えるやりがいについて考えます。


A3756
A3756 / SamCheong

皆さんは、どういったときにやりがいを感じますか?

一つ考えてみてほしいのが、仮にGoogleの検索結果上位サイトが、長い間、全く成果を出せていなかったとしたら、どうなっていたかということです。

恐らく、続けられる方は少ないんじゃないでしょうか。

冒頭でも話しましたが、ポイントサイト紹介を続けていると、その間にポイントサイトをやめていく人の人数が問題になります。

ポイントサイトを紹介した人数と同じ数の人がやめていったら、当然、紹介した側の収入もなくなります。


ですが、自分で考えて行動したときには、やりがいを感じているんじゃないでしょうか。


もともと、ポイントサイトの収入自体、人を蹴落として奪いあうほどの大きな額ではありません。

それに、どの道、本当に稼げるのは、一握りの人だけです。

それなら、例えば、オシャレなサイトをつくることに熱中してもいいですし、クロスワードの答えを誰よりも早くアップすることをライフワークにしてもいいですし、ランキングをモチベーションにしてもいいと思います。

山田も今日、やってみたんですが、以前に紹介したAnother HTML-lint gatewayで高得点を狙ってみるとか。

これが案外たのしくって、47点までやりこんじゃいました。笑

HTML-lintには、コツがあるんですが、はじめに重大なエラーから取りくんでいくと、みるみるうちに成果が出て、はまります。

実用も兼ねていると、なおいいんですが、また何か見つけたら、また紹介しますね。

他にも、ポイントタウンのポイットニュースなんか、読んでみるとおもしろいですし、ポイントサイトには、ツッコミどころが満載のコンテンツや広告も、たくさんあります。笑

こんな資料もありました。

ちょっと全体像の把握から外れてしまいましたが、長い取り組みになるかもしれないので、先に話しておくことにしました。




スポンサーサイト
商業地区

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント