◆短編映画?◆トゥルーポイントサイトストーリー


今回は、
紹介者が思っているほど利用者に望まれていない
ポイントサイトへの友達紹介の仕方

についての話をしたいと思います。



sunset hiding(untagged)
sunset hiding(untagged) / jsayer


単純な話ですが、
ポイントサイトに興味を持たれる方の中には、
このゲーム、面白そう!
ブログを書いて、お金がもらえるの?(クラウドソーシングの事)
などと考える方がいる訳です。


そこにアフィリエイターが登場して、
こう言います。
「そうじゃなくて、
友達紹介をすればこんなに儲かるから、
友達紹介をしなよ!」


まあ、アフィリエイターともなると、
生活が懸かっているでしょうから、
仕方ないと言えば仕方ないんですが、
この時点でずれを感じられた方は鋭い!と思います。


アフィリエイターは
友達紹介に夢中になっているので、
ポイントサイトに興味を持たれた方が、
ポイントサイトに望んでいる価値に気付いていないんですね。


相互リンクをしていただいている方が、
こんな話をしていたんですが、
ランキングに同業者が多いという話には一理あると思います。
(まあ、ノウハウが盗まれるというのは、どうかと思いますが。笑)


他業種とかだと、
ノウハウは無償で提供する専門家がいて、
リンクやトラフィックを対価としているんですね。
(もちろん、ブログの転載などは編集著作権に違反しますが、)


ただ、アフィリエイター的な考え方からすると、
(情報商材があるので、)
ノウハウはお金になる(価値がある)ものと考えてしまう訳です。


思想や感情を創作的に表現したものに依拠したら、
著作権違反になるんですが、
ノウハウだと、ちょっとよく分かりませんね。


例えば、
山田がスマホで忍者AdMaxを使いたいと思って
(山田が)ソラさんの忍者AdMaxの解説しているページを紹介しているのを見て、
スマホページを作られて山田より稼がれている方がいるんですが、
山田はそれについて別に何とも思った事がありません。笑
(むしろ、お役に立ててよかったですし、
紹介までしていただいちゃって申し訳ないと思っているくらいです。)


調べていないんで、よく分かりませんが、
恐らく同じような事を言っている人はどこにでもいるでしょうし、
そんな事は何も調べるまでもなく
その人だって、思いついていた事でしょう。


会社に勤めている方なら分かると思いますが、
私達が紹介しているポイントサイトも
「他社が導入したからウチも導入しないと!」
なんていう会議をしているんじゃないかと思います。


硬派を貫きとおして
数十人の社員を路頭に迷わせる方が悪になってしまう訳ですから。笑


私達は読者にノウハウを提供して
ポイントサイトから対価を受けとっているのであって、
ノウハウを売っている訳ではないんですね。


それに、仮にノウハウを転載する奴がいたら、
Googleスーパーファイヤーサンダーインデックスディレートビーム
の餌食になるだけなので、心配する必要はありません。笑


話が逸れてしまいましたが、
ランキングには、(不正はあるかもしれませんが、)
ある程度の需要が反映されます。
ランキングに同業者が多いと言っても、
同業者は同時にポイントサイト利用者でもあります。


ランキングを押さえるメリットがあるとしたら、
利用者の口コミを調べに来る人
を対象にするといいと思います。


そこでランキングを見てみると、
友達紹介の仕方は思ったより需要がない
という事がお分かりいただけると思います。


考えてもみれば、
それくらいの事は先に考えている人がいてもおかしくない
はずなのに、誰もやっていないのは、
そういう事なんじゃないかと思います。


山田も気を付けないといけないんですが、
外部サービスの話をしても、
いかに合理的に稼ぐかの話になってしまい、
ポイントサイトの楽しさが伝わりません。


仕事は、あるとき要領が分かって楽しくなるものですが、
生活が懸かっていないポイントサイトを
合理的に説明されると、
紹介された側は嫌々つづける事になります。


それなら、
コンテンツを面白そうに紹介してくれる
ポイントサイト紹介ブログでも読んで、
楽しく続けた方がいいですよね。笑


ポイント太郎「嫌だな~。でも、儲かるし...」
ある時、ポイント太郎は気付きます。
「これなら、会社に内緒でバイトでもしてた方が
よっぽど楽しいし儲かっただろうな。」


アニキ「ふっ、甘いな。」
「このポイントサイトを
一番たのしんだ奴がポイント王になるのさ!」→こういうのがいかん訳です。笑
(ちゃんと引用元→”ワンピース”より)
ここでリッキーのファーストシングル”ジョイントポイント”!笑
イエーポイントサイト...


捨てられたブログの山を見て、
まず思ったのが、
何もかも自力でやろうとしすぎ
という事なんですね。


お金が欲しいと思っていると、
みんなもそうだろうと考えてしまいがちですが、
統計データやランキングを見てみると、
その需要がいかにニッチかが分かります。


そりゃあ、稼げるに越した事はありませんから、
稼ぎたいという気持ちは尊重しますが、
それ以上に、
やめてしまったら元も子もない訳ですから、
楽しんで続ける事も大事だと思うんですね。笑
ただ、そのために
人を押しのけてまで稼ごうとするのはどうか、
という話をしたかった訳です。



データマイニング#1まとめ

ポイントサイトの全体像を把握する巡回プランの第一回です。
第一回:ポイントサイトを続けてもらうためのやりがいを探す
第二回:ポイントサイトに友達紹介ができる人達の2つの特徴
第三回:続けても成果を出せなかったポイントサイト紹介ブログから学ぶ
第四回:よく見かけるポイントサイト紹介ブログになる
第五回:トゥルーポイントサイトストーリー








スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント