データベースの設計!(添え字の連想配列化)◆星1つ


今回のサマリー

今回は、添え字の連想配列化について話をしたいと思います。


16/05/05 山田メール(オウッオッユーーー)

添え字の連想配列化

前回の続きですが、例えば、ary_bqdataindexというグローバル変数に、{bqlv: 3, bqhp: 9, ~}などといった添え字連想配列を代入しておくとします。

この場合、関数側でLVを参照したり加工したりするには、ary_data[ary_bqdataindex.bqlv]などとできるんですが、これなら、例えばLVの添え字が3から4にかわっても、全てのary_data[3]を書きかえる必要はなく、連想配列の方を(1か所)書きかえるだけで済むんですね。

そうしておかないと、後で忘れた頃にアップデートしたくなったら、きつそうなので。笑


画像で一言「オウッオッユーーー」



絵文字18関連ページ一覧>ブログカスタマイズ プラグイン

忍者AdMax忍者AdMax

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント