中心極限定理のシミュレーションスクリプト!◆星1つ


今回のサマリー

今回は、Rを使って中心極限定理のシミュレーションをしてみたいと思います。


16/08/09 山田メール(最強の鎧重て~)

中心極限定理のシミュレーション

まだ慣れてないので、書き方がおかしいかもしれませんが、


表の確率 <- 0.25
テスト4 <- c(1:100)


# 100回実行する。
for(i in 1:100){


# コインを50回投げる。(0~1の間の乱数を50回発生させる。)
テスト3 <- runif(n = 50, min = 0, max = 1)
# 小数を”表”と”裏”に変換する。
テスト3 <- ifelse(テスト3 < 表の確率, "表", "裏")


テスト4[i] <- sum(テスト3 == "表") # 表の数をカウントする。


}


table(テスト4) # 度数分布表
hist(テスト4) # グラフ


Rは、本当に柔軟な書き方ができますね~。(こんな書き方をしたら、JavaScriptでは通らないと思います。)

しかも、処理が速いんですよ。


画像で一言「最強の鎧重て~」



忍者AdMax

統計学が最強の学問である[実践編]---データ分析のための思想と方法

統計学が最強の学問である[実践編]

中古価格
¥1,778から
(2016/7/14時点)

インプレッション
スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント