ブログの価値は何で測られるか?◆星1つ


今回のサマリー

今回は、ブログの価値は何で測られるか?という疑問に答えたいと思います。


16/08/16 山田メール(何かちょーだい)

ブログの価値は何で測られるか?

現在、分かっている論理型、記憶型、中間型(どちらかと言うと記憶型寄りですが、)の3つのポイントサイト紹介(アフィリエイト)ブログ分類は、成果を調べる事はできるんですが、コントロールする事はできません。

一番、成果を出しやすい論理型になるには、Google検索でトップ10に入らなくてはならないため、枠が限られているからです。

これは、どういう事かと言うと、全国で一斉に学力テストが実施されて、トップ10に入るようなものです。

Googleもランキングなので、他の人が頑張ったら、それ以上に頑張らなくてはなりません。

そこで、もう1度、”ブログの価値とは何か?”について、見直す事が必要になったんですね。

イメージとしては、説明変数がいくつかあって、その背景に”ブログの価値”となる因子が存在しているような感じです。


キーワードは複数あるという誤解

よく「キーワードは複数ある」という事を言われるんですが、その多くは全く使い物にならないくらい検索されません。

では、使い物にならないと、どうなるのかと言うと、成果を出そうと使い物にならないキーワードをかきあつめる独占が起きます。

検索してもらえば分かると思いますが、ポイントサイト関連の検索結果で見かける人は、だいたい同じだと思います。

検索キーワードが複数あるからと言って、”どこかの検索結果には入るだろう”などと安心はできません。


ブログの価値因子

結論から言うと、この”ブログの価値因子”は、気付きと納得の2つです。

気付きとは、「ブログの価値因子は、気付きと納得の2つ」のような結論の事です。

例えば、「ブログの価値を測る因子があるんじゃないか?」と疑問に思った人が検索をして、ブログを訪問したら、「ブログの価値を測る因子には、~があります。」という気付きを与えなくてはならないという事です。

私達が、検索をする本当の意味を考えてみてください。

検索結果の答えとして、ブログにあってほしいのが、この気付きです。

そして、もちろん結論(気付き)を書いておくだけでは駄目です。

「ブログの価値因子とは、気付きと納得」と言われただけでは、「何で?」と疑問が残ってしまいますよね。

つまり、その理由を訪問者が納得するまで説明しなくてはなりません。


調査の方法

それらを統計的に調査しようと思うんですが、問題は”それらを量的変数として捉えなくてはならない”という事です。

Googleのアルゴリズムを考えても、それらは質的変数として捉えられているとは考えにくいからです。

調べ方としては、まずは人間の手で評価して、検索順位と相関を調べながら、評価したサイトを比較して、説明変数を割りだす感じになると思います。


画像で一言「何かちょーだい」



絵文字18関連ページ一覧>ポイントサイト”みんなの疑問”

忍者AdMax忍者AdMax

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント