在宅でもできる仕事:SE・プログラマー◆星1つ


今回のまとめ

今回も在宅でもできる仕事の紹介になります。

第2回は、SE・プログラマーです。

余談ですが、話題の”ギフハブ”ってGitHubの事なんですかね~。

だとしたら、悪の組織ではないと思いますが。笑


16/12/06 山田メール(おいっちにっ)


SE・プログラマーはどんな仕事か?

ここで言う”SE・プログラマー”とは、フリーランスのSE・プログラマーの事です。

職業としてのSE・プログラマーとは、異なる点がある事についてはご了承ください。

厳密に言うと、SEとはシステムを設計する人の事で、プログラマーとはプログラミングをする人の事です。

フリーランスのSE・プログラマーにシステムの開発を依頼する場合は、なるべくプログラミングまでしてもらうようにしましょう。

中には設計だけでお金を取ろうとする人もいますが、設計をしてもらってもシステムが手元に届く訳ではありませんし、プログラマーに頼めば大体無料(開発費は別)でやってくれると思います。

ですが、設計はなるべくSE・プログラマーに任せるようにしてください。

依頼主の中には面白い事を考える人もいるんですが、プログラミングのスキルがない人が設計するという事は子供に家を建てさせるようなものです。

実際に仕事としてSEをしている人でも、(今は専門学校の科目にもありますし、)技術力的にはかなりのばらつきがあります。

「分かってなきゃ仕事にならない」とか言っている著作権の解釈(※1)を間違っているなんて事もよくあります。笑

※1 著作権は、思想や感情を創作的に表現したものに依拠した場合に違反になります。よく言われている”似ているかどうか”では判断されません。

論理的思考力には差がありますが、そんなに高いレベルが要求される依頼はまず来ません。

例えば、インターネットでスクリプト(※2)作成の依頼を請けるとしたら、制御構文(for文、if文など)だけ分かっていれば、大体の依頼には対応できます。

※2 スクリプト…コンパイル(機械語への翻訳)がいらない簡易言語の事。PHP、JavaScriptなどがあります。


画像で一言「おいっちにっ」


16/12/07 山田メール(さんしっ)


どんな依頼が来るか?

ココナラでは、本当に簡単な依頼しか来ません。

ブロガーが欲しがるスクリプトは、大体100行以内で書けるからです。

もう少し本格的な所だと、千~数千行くらいのスクリプトが(良心的な価格で)1行1円くらいで売れます。

まあ、山田は無料で配っていましたが。笑

本来はSE・プログラマーの仕事ではありませんが、「WordPressプラグインの設定をしてほしい」という依頼が来る事もあります。

WordPressプラグインの設定は、ココナラでは高額(5,000円程度)で売れるんですが、お客さんの味方をするとSEOの設定なんて意味がありませんからね。笑

この分野には国家資格がありますが、そこで学んだ知識が必要になる事もありませんし、そもそもお客さん達はそれらの資格が何なのかすら知りません。

最近の情報技術者試験は、統計学も出題範囲に加わった(※午前系しか確認していませんが、)みたいですね。


無料で依頼を請けていると

”無料で依頼を請ければ貸しができる”という話をしている人がいたので、無料で依頼を請けていた時の体験談を少し話したいと思います。

恩を返す人の特徴には、1つは借りを作りたがらない事、もう1つは借りができたらすぐに返そうとする事があります。

漫画とかでよくある「へへ、借りができちまったな、この恩はいつか必ず返すぜ」みたいな事を言う人が本当にピンチの時に駆けつけてきて恩を返すのは物語の中だけです。

例えば、店の前でコーヒーを配ったら受けとった直後に店で買い物をする人はいても、コーヒーが配られなくなった後日にわざわざ”恩返し”に来店する人はいません。

恩を着せられる前提の無料を本当に無料だと思う人はいないでしょうが、そういう考え方をしているという事は相場が分からないお客さんに値段をつけさせるという意味になりますから、(路上ライブじゃないんだから、)相場がバレれば苦情では済みませんし、そっちの方がよっぽど悪徳商法になってしまいます。

恩を返してくれる人は、こちらが「無料で構いません」と言うと、とんでもない金額を振りこんでくる事があるんですが、それを「はい、ありがとう」と受けとる事はできません。

以前にかなりの金額を振りこんできた人から(後悔したのか)手紙をもらった事があるんですが、手紙が届く前に振込額を見て全額返金しました。(その後、更に「少なすぎましたか?」というメールまで届いたんですが、笑)

銀行で返金しても手数料が発生する事がありますし、ココナラの場合はキャンセルしてもポイントで返されるそうですから、お客さんは特に注意をしてください。


画像で一言「さんしっ」


16/12/08 山田メール(にいにっ)


始めてみると分かる事

こんな話をしたら同業者に嫌がられるかもしれませんが、この業界のお客さんは相場が分かっていない事が多いんですよ。

確かに、企業にホームページを作ってもらったりすると何十万円もしたりする事があるんですが、本当に簡単なスクリプトを書いただけで何万円も振りこんでくるお客さんがいて、よく慌てて返金処理をしたりしています。笑

ココナラではあまり珍しいスキルではありませんが、場所によっては需要の割にほとんど供給が足りていない技術です。

SE・プログラマーの集まりもあるんですが、考え方が合わないと思ったら無理に顔を出す必要はありません。

”歯科医が集まると学歴の話になる”なんて言われていますが、SE・プログラマーの場合、技術力の話になります。

例えば、新しいjqueryの話が出たとしたら、何の役にも立たないHelloWorld的なスクリプトを書いて、処理速度がどうだとかでキャッキャ言っているだけです。


画像で一言「にいにっ」


16/12/09 山田メール(いらっしゃ~い!)


稼げない人の特徴

この仕事は、(あくまで自分の体験や本人達から聞いた限りですが)稼いでいない人をあまり見た事がないんですが、強いて挙げるとしたら、自分から積極的に行動できない人はあまり稼げないと思います。

よくあるパターンとしては、使える言語をいっぱい挙げているのに代名詞的な作品がないとか(依頼者側が作ってほしいシステムを注文できるかどうかを想像しづらい)、リクエストなどには一切応募せず、ひたすらサービスを公開してお客さんが来るのを待ちつづけている人達がその例です。

売り手なのに相場を把握していない人(500円でも高いサービスを数十万円に設定するなど)は論外ですが、それは他の仕事でも同じなので。笑

商品が売り物にならなくなるパターンとしては、価格競争があります。

リバースエンジニアリングなんていう言葉もありますが、プログラミングができると新しいシステムが出てきても(ソースコードを見なくても)大体どうやって作られているかは分かってしまいますし、もともと個人で作っているなら費用なんて掛かっていませんから、ヒット商品が出ると他の開発者達が続々と同じようなシステムを開発しはじめるので、すぐに価格が下がって売り物にならなくなってしまいます。

”売れている店は値下げをしない”なんていう話をしている人がいましたが、売れているから値下げをする必要がないだけであって、値下げをしなければ売れる訳ではありません。

例えば、ExcelだってOpenOfficeがありますし、Facebookがヒットした時には絶対に必要ないサイトまで実名登録を求めてきたりするようになりましたし、釣りゲームでも訴えられた会社がありますよね。

モッピークエストなんかは、パロディー扱い(※3)なのかもしれませんが、商標権的にはまずいでしょうし。笑

※3 著作権はパロディーにはある程度寛容だと言われています。

例えば、人のブログを読んで反対意見を書いたとしても、厳密に言うと著作権違反になる(※4)という話を聞いた事があるんですが、そんな事を言いだしたら切りがないので、作り手側の立場からしてもコピーでもない限り、いちいちうるさく言っていられません。

※3 著作権は似ているかどうかではなく、依拠したかどうかで判断されます。この場合、反対意見を書いた(似ていない)かどうかではなく、人のブログを読んだ(訪問した、依拠した)かどうかで判断されるという話です。

著作権を否定している訳ではありませんが、そういった事情から差別化が難しい仕事だと思ってください。


画像で一言「いらっしゃ~い!」



忍者AdMax忍者AdMax

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ FC2おこづかい稼ぎランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント